東京・港区の会計事務所・税理士ならEMZ株式会社・EMZ総合会計事務所

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
          
             EMZ(エムズ)通信          
         (EMZ株式会社/EMZ税理士法人)
            2015年2月4日発行  第13号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
*********************************************************
本メールマガジンはEMZグループ社員等が名刺交換をさせて頂いた方々や、
ご面談をさせて頂いた方々、またメールマガジン配信をご希望頂いた方々に
配信させていただいております。
配信をご希望されない方はinfo@emzgroup.com までご連絡下さいませ。
*********************************************************

本号より税務関連記事と保険関連記事を交互にご案内いたします。
日々変わりゆく税金にまつわる世界と、節税対策・事業承継
・相続対策、事業継続に欠かせない保険を解説してまいります。

***************************************************************

EMZグループでは、日頃の税務等へのお役立ち情報をお届けいたしております。

皆様のご意見、ご感想を是非お寄せください。今後の情報発信の向上に
役立ていきたいと思います。
今後ともご支援のほど、どうぞよろしくお願いいたします!

★☆格安バーチャルオフィスはじめました!☆★
EMZグループでは、2014年4月、
【格安バーチャルオフィス/ワンストップビジネスセンター虎ノ門】
の運営を開始いたしました。
港区の虎ノ門で、バーチャルオフィスをお探しの方、是非お気軽に
お問合せください。
お問合せはこちらまで⇒ http://www.1sbc.com/branch/toranomon/center

★☆M&A・不動産のマッチングサービスはじめました!☆★
EMZグループでは、2014年4月、
会社や事業・不動産に関する売買、資金調達等の情報を御提供し、
マッチングさせるサービスを開始いたしました。
このサービスにご興味のお持ちの方々は、是非お気軽に
お問合せください。
お問合せはこちらまで⇒ manda@emzgroup.com

★☆facebookはじめました!☆★
https://www.facebook.com/emzgroup?ref_type=bookmark

***************************************************************
逆ハーフタックスの最高裁判決
***************************************************************
平成24年1月13日と16日、いわゆる「養老保険全損プラン」「逆養老」
「逆ハーフタックス」と呼ばれるプランで、個人が一時所得計算上の
控除できる金額に法人が払った養老保険料の50%を入れられない、
という判決が最高裁から出ました。

法人保険契約を個人に譲った場合、法人の負担した保険料が
受取人の「その収入を得るために支出した金額」に該当しない場合、
一時所得の金額の計算において控除することができないという主旨でした。

【取引内容】
1 法人が契約者、社長を被保険者とする養老保険を契約した場合、
満期時に、被保険者を社長、死亡保険金受取人を法人とします。

2 保険料の50%を社長「貸付金」「給与」のいずれかにいました。
3 社長は、満期時に、受け取った満期保険料から法人が支払った保険料全額を
控除して一時所得の計算をしていました。
2件の違いは、保険料の半分を「貸付金」として資産のままにするか
(平成24年1月13日判決)、「給与」(役員報酬や賞与)として損金にするか
(平成24年1月16日判決)です。

前者は、法人保険料は50%損金、給与所得にならない分所得税負担がないが、
満期時に法人に50%が返済され、手許現金は50%節税となる。
後者は、法人保険料は100%損金、しかし、50%が社長給与なので、
所得税を加算するとやはり、半分に対してのみ50%節税といえます。

平成24年1月13日16日の最高裁の判決により、グレーであった役員が
満期保険を受け取った際の一時所得課税の税務処理の取り扱いが明らかになりました。
税務当局の指摘と平成23年度の税制処理のルール通りに申告するようになりました。
税務当局の指摘は、受け取った満期保険金から給与扱いになっている
半分相当額については、一時所得課税の計算時に控除しても良いが、
法人が負担した保険料分を控除出来ないということで、満期保険金受取人に対して、
一時所得課税を申告すべきという内容です。

***************************************************************

  
───────────────────────────────────

【フィリピン不動産投資セミナーのご案内】☆彡

弊社では、アジアでも成長著しいフィリピン。特にマニラ中心市街の
マンション投資のご案内を行っております。
フィリピンには魅力が沢山詰まっています!是非セミナーにご参加ください。

セミナー参加お申込みは、⇒Customer Desk カスタマー デスク
E-mail:customer@emzah.asia までお問合せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪セミナー情報≫

【日時・主題】
———————————————————————-
■2015年 2月5日(木) 11:00~13:00
マレーシア不動産の魅力紹介セミナー+個別相談会 (計2時間)
———————————————————————-
■2015年 2月5日(木) 18:00~19:00
基礎から分かるフィリピン不動産の魅力+特選物件紹介セミナー
———————————————————————-
■2015年 2月6日(金) 14:00~16:00
フィリピン不動産の魅力紹介セミナー+個別相談会 (計2時間)
———————————————————————-
■2015年 2月 7日(土) 13:00~15:00

———————————————————————-

【場所】東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテルタワー
【費用】無料

セミナー参加お申込みは、⇒Customer Desk カスタマー デスク
E-mail:customer@emzah.asia までお問合せください。

■2015年2月3日現在の為替レート 1PHP(フィリピン・ペソ)=2.66 円
__________________________________

■マレーシア下落、フィリピンは最高値で終了=東南アジア株式 <1/29付>
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
フィリピン証券取引所のシキャット最高経営責任者(CEO)はリポートで
「フィリピン経済に対する明るい見方が、株式市場にとって好ましい外部要因
と合わさり、市場の成長を引き続き支えている」と指摘した。

■住友電工、ベトナム・フィリピンのFPC生産設備を増強<1/27付>
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
住友電気工業はベトナムとフィリピンのフレキシブルプリント基板(FPC)
の生産拠点にそれぞれ5億―10億円規模の投資を行い、生産設備を増強する。
中国の生産拠点へのFPC生産の偏りを見直すのが目的で、中国生産分の一部
をベトナムとフィリピンにそれぞれ移す。中国拠点は生産自動化の推進や、
生産性の向上、管理体制の見直しなども同時並行で推進する。

■日・フィリピン、中国念頭に防衛協力 29日に防衛相会談 <1/27付>
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
日本とフィリピン両政府は29日、都内で防衛相会談を開く。日本は東シナ海、
フィリピンは南シナ海でそれぞれ中国の海洋進出に直面しており、海洋安保
などでの連携を確認する。両国の防衛協力強化に向けた覚書に署名する。

*********************************************************
EMZ(エムズ)株式会社 EMZ Inc.
EMZ(エムズ)税理士法人 EMZ Tax Accounting Corporation

☆2014年2月3日、下記の住所に移転致しました☆
(東京オフィス)
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-7-10 虎ノ門ニューファッションビル2F
TEL:03-6206-1388/FAX:03-6206-1430
E-mail:info@emzgroup.com
URL:http://www.emzgroup.com
facebookはじめました!
https://www.facebook.com/emzgroup?ref=hl&ref_type=bookmark

(香港オフィス)
EMZ ASIA HOLDINGS Co., Limited.(中国名:愛慕斯亞細亞控股有限公司)
☆2014年3月8日、下記の住所に移転致しました。☆
Unit B, 6th Floor, CNT tower, 338 Hennessey Road Wan Chai Hong Kong
TEL:(852) 2561 – 6722/FAX:(852) 2565 – 8488
Eメールアドレス:customer@emzgroup.com
URL:http://www.emzah.asia/
facebookはじめました!
https://www.facebook.com/pages/EMZ-ASIA-HoldingsHONG-KONGAccouting-Tax-Financial-Consulting/539816162709535
*********************************************************
————————————————————-
この電子メールおよび添付書類は、機密情報を含んでいる
可能性があるため、ご使用は宛先人のみに限られます。
そのため、宛先人以外の方は、このメールの如何なる部分
も公表、転送、複写することは出来ません。
万一、誤送信により受信される予定でない方に配信されました
場合、お手数ですが直ちに送信者までお知らせ頂き、受信
されましたメール内容は削除して頂きますようお願い致します。
————————————————————-

コメントを残す