東京・港区の会計事務所・税理士ならEMZ株式会社・EMZ総合会計事務所

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
          
             EMZ(エムズ)通信          
         (EMZ株式会社/EMZ税理士法人)
            2014年11月5日発行  第6号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
*********************************************************
本メールマガジンはEMZグループ社員等が名刺交換をさせて頂いた方々や、
ご面談をさせて頂いた方々、またメールマガジン配信をご希望頂いた方々に
配信させていただいております。
配信をご希望されない方はinfo@emzgroup.com までご連絡下さいませ。
*********************************************************

この度、これまで不定期に発行して参りましたENERGIZE LETTERを刷新し、
7月より、【EMZ(エムズ)通信】として再スタートいたします。

EMZグループでは、日頃の税務等へのお役立ち情報をお届けいたしております。

皆様のご意見、ご感想を是非お寄せください。今後の情報発信の向上に
役立ていきたいと思います。
今後ともご支援のほど、どうじよろしくお願いいたします!

★☆格安バーチャルオフィスはじめました!☆★
EMZグループでは、2014年4月、
【格安バーチャルオフィス/ワンストップビジネスセンター虎ノ門】
の運営を開始いたしました。
港区の虎ノ門で、バーチャルオフィスをお探しの方、是非お気軽に
お問合せください。
お問合せはこちらまで⇒ http://www.1sbc.com/branch/toranomon/center

★☆M&A・不動産のマッチングサービスはじめました!☆★
EMZグループでは、2014年4月、
会社や事業・不動産に関する売買、資金調達等の情報を御提供し、
マッチングさせるサービスを開始いたしました。
このサービスにご興味のお持ちの方々は、是非お気軽に
お問合せください。
お問合せはこちらまで⇒ manda@emzgroup.com

★☆facebookはじめました!☆★
https://www.facebook.com/emzgroup?ref_type=bookmark

─目次────────────────────────────────

【1】 相続における生命保険の活用シリーズ ①

───────────────────────────────────

EMZグループでは、昨年4月より、生命保険代理店事業を開始しております。
皆様の会計・税務顧問のサービス提供だけでなく、
法人・個人のお客様を問わず、問題解決のソリューションの
一つとして、生命保険のご提案を承っております。

・経営者大型保障
:決算対策プラン
・相続対策プラン
・従業員の福利厚生プラン
・退職金積立プラン
・その他医療保険・ガン保険・介護保険・収入保障保険 etc

*法人に関わらず個人の方の保険ニーズにもお応えします。
*損害保険代理業業務も展開準備中です!

───────────────────────────────────

【1】 相続における生命保険の活用シリーズ ①

今回は、相続の局面で、生命保険がどのように活用できるのかを、数回にわたって、
解説していきます。

相続人(妻や子)への遺産の遺し方を考えたとき、最も悩むことのひとつにどうのように
公平に分配するかという問題があります。
相続できる財産の多くが、現金や預貯金、株券のように簡単に分割できるものであれば
いいですが、現実には土地や建物などの不動産が多くを占めています。
特に自宅がメインの場合には、同居している者がいれば相続だからといって簡単に
売り飛ばして現金化することはできません。
そんな場合、財産を分割できないために渡すべき遺産に不足が生じる相続人に対しては、
あなたが亡くなっておりる生命保険の保険金を渡すようにすれば、多くは解決することが
可能です。

そこで、相続税がどのように計算されるのかを非常に簡単に解説します。

1、「課税対象となる金額(課税価格の合計額)」を算出します。
相続開始時点の財産について定められた方法で評価を行い、相続財産の評価額の
合計から相続債務などを差し引いた「課税対象となる金額(課税価格の合計額)」
を算出します。(*評価方法は財産の種類によって異なります。)

2、「課税対象となる金額(課税価格の合計額)」が基礎控除額を超えた場合
には相続税がかかります。
「課税対象となる金額(課税価格の合計額)」が基礎控除(5,000万円+1,000万円
×法定相続人の数)を越えた場合、その超えた部分(課税遺産総額)に対して
相続税がかかります。
*申告することによって適用される税法上の取扱いによって、相続税がかからない
ケースもあります。

───────────────────────────────────

【フィリピン不動産投資セミナーのご案内】☆彡

弊社では、アジアでも成長著しいフィリピン。特にマニラ中心市街の
マンション投資のご案内を行っております。
フィリピンには魅力が沢山詰まっています!是非セミナーにご参加ください。

セミナー参加お申込みは、⇒Customer Desk カスタマー デスク
E-mail:customer@emzah.asia までお問合せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪会員限定≫フィリピン特選物件のご紹介&プロジェクト紹介セミナー開催
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ホテル運用型、利回り保証+買戻し特約「Networld Hotel 2 Spa and Casino」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本メールマガジンの会員様限定でご案内させて頂く、
弊社独自ルートにより入手した【国内独占販売物件(第1期:限定40戸)】の
ご紹介です。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 「Networld Hotel 2 Spa and Casino(ネットワールド ホテル2)」の特徴
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■【Type A】1,356万円/31.14平方m 【Type B】1,433万円/32.91平方m 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆【5年間利回り保証】
≪オプション1≫7%保証 ≪オプション2≫5%保証+実績収益配分
◆【買戻し特約】
購入時の販売価格(VAT除く)にて買戻し条件付き(営業開始から7年目~15年目)
◆【ジャパン品質】
≪開発≫日本人オーナー企業 ≪施工≫三井住友建設の現地法人
◆【購入後は手間いらず】
≪諸経費≫管理費などは原則必要なし&高級家具付き
≪管理≫維持・管理は自身で行う必要なし&運用収益は国内外の指定口座へ送金
◆【優れたロケーション】
「東洋の真珠」と称されるマニラ湾に面した好ロケーションに2017年開業予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
フィリピン新着物件/成長エリアに誕生「タイムズ スクエア ウェスト」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■「タイムズ スクエア ウェスト」 約1,377万円~ /39平方m~
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
「Times Square West(タイムズ スクエア ウェスト)」は、洗練された美しい
街並みが広がる近未来都市「ボニファシオ・グローバルシティ」において、フィ
リピン大手デベロッパーが推進する大規模タウンシップ開発「Veritown Fort」の
一角に、2018年誕生予定、42階建て、全738戸の高級コンドミニアムです。

開発は、フィリピン大手銀行「メトロバンク」を中核とした大手コングロマリッ
ト企業「GT Capital Holdings」傘下の大手デベロッパー「Federal Land」が担当。
世界的に有名なニューヨークの繁華街「タイムズ スクエア」の街並みにも溶け込
むような、モダンで洗練されたファサードを備える本物件は、下層階に大型ショ
ッピングモール「ビッグアップル モール」も誕生予定となっています。

「Veritown Fort」内には、5つ星高級ホテル「グランド ハイアット」も入居する、
国内最高層の「メトロバンクセンタービル」を筆頭に、高級レジデンス、高級オ
フィス、商業施設なども誕生予定。向かいの区画でも、大手デベロッパーによる
タウンシップ開発が進んでおり、周辺一帯の生活利便性やブランド価値は飛躍的
な向上が見込まれています。更に、グローバルシティでは現在、「ニノイ・アキ
ノ国際空港」へ繋がるモノレールなど、複数の鉄道計画も浮上しています。

本物件から直線600m圏内には、東南アジア最高水準の設備持つ大型総合病院
「セント・ルークス・メディカルセンター」、日本人学校、インター校があるほ
か、2015年には子ども向け職業体験型テーマパーク「キッザニア」も開業予定。
また、お洒落なカフェ、レストランなどが軒を連ねる緑豊かな遊歩道「ハイスト
リート」までも至近です。

首都圏二大ビジネス街「マカティCBD」「オルティガス」と並ぶ、新たなビジネス
エリアへと急成長を遂げるグローバルシティには、HSBC、JPモルガンといった国
際的な金融機関が、フィリピン本社を構えているほか、フィリピン証券取引所も
移転予定。フィリピンが世界No.1のシェアを握るBPO産業を中心にオフィス需要も
増加傾向にあり、グローバルシティで働く高所得者層や駐在員の増加と共に、
賃貸需要は更に拡大していくことでしょう。

ご興味をお持ちの方は、是非お早めにお問い合わせください。
⇒Customer Desk カスタマー デスク
E-mail:customer@emzah.asia までお問合せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
基礎から分かるマレーシア不動産の魅力+特選物件紹介セミナー
定期開催セミナー(参加費無料)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

各回とも先着順での受付となりますので、お早めにご予約ください。

≪セミナー情報≫

【日時・主題】
————————————————————————
■2014年 11月 6日(木) 18:00~19:00
基礎から分かるフィリピン不動産の魅力+特選物件紹介セミナー
————————————————————————
■2014年 11月 7日(金) 14:00~16:00
フィリピン不動産の魅力紹介セミナー+個別相談会 (計2時間)
————————————————————————
■2014年 11月 8日(土) 13:00~14:00
基礎から分かるマレーシア不動産の魅力+特選物件紹介セミナー
————————————————————————
■2014年 11月 8日(土) 15:00~16:00
基礎から分かるフィリピン不動産の魅力+特選物件紹介セミナー
————————————————————————

【場所】東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテルタワー
【費用】無料

セミナー参加お申込みは、⇒Customer Desk カスタマー デスク
E-mail:customer@emzah.asia までお問合せください。

【フィリピン】

■2014年10月31日現在の為替レート
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1PHP(フィリピン・ペソ)=2.43円

■ユニクロ、ロックウェルに新店舗をオープン <10/27付>
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ファーストリテイリングは24日、マカティ市ロックウェルの商業施設「パワープ
ラント・モール」に、「ユニクロ」の新店舗を開業。同社は現在、フィリピンで
17店舗を運営。「フィリピンでは人口増加が見込める」としており、16年までに
50店舗体制を整える方針を示している。

■9月新車販売台数は41.1%増の2万3967台、単月で過去最高 <10/27付>
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
フィリピン自動車工業(CAMPI)と自動車輸入・流通業者連合(AVID)の統計を
合計した9月の新車販売台数は、前年同月比41.1%増の2万3967台だった。2年ぶり
に開かれたモーターショーなどが追い風となり、単月ベースでは過去最高の販売
台数を記録した。

■居住地としての魅力度ランキング、フィリピンが8位にランクイン <10/28付>
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ドイツの民間調査会社インターネーションズはこのほど、世界61ヶ国・地域を対
象に居住地としての魅力度をまとめた。フィリピンは生活環境、教育環境、言語、
フレンドリーさなどの項目で高評価を獲得し、世界8位にランクイン。一方、日本
は47位にとどまった。

■男女格差是正への取り組み、フィリピンはアジア最高評価 <10/29付>
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
世界経済フォーラムが発表した「2014年世界男女格差年次報告書」によると、
フィリピンの男女格差是正への取り組みは142ヶ国中9位となり、アジア太平洋地
域の最上位を維持した。一方、日本は104位にとどまり、主要先進国の中で最下位
だった。

■米HDD大手の子会社、フィリピン部門を拡充し国際拠点へ <10/30付>
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
米ハードディスク駆動装置(HDD)大手ウエスタンデジタルの子会社HGSTは、フィ
リピン部門を拡充。今後3~5年以内に、フィリピンを製造と研究・開発の国際拠
点にしたい考えで、すでに中国から生産の一部を移管する動きも進めている。

*********************************************************
EMZ(エムズ)株式会社 EMZ Inc.
EMZ(エムズ)税理士法人 EMZ Tax Accounting Corporation

☆2014年2月3日、下記の住所に移転致しました☆
(東京オフィス)
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-7-10 虎ノ門ニューファッションビル2F
TEL:03-6206-1388/FAX:03-6206-1430
E-mail:info@emzgroup.com
URL:http://www.emzgroup.com
facebookはじめました!
https://www.facebook.com/emzgroup?ref=hl&ref_type=bookmark

(香港オフィス)
EMZ ASIA HOLDINGS Co., Limited.(中国名:愛慕斯亞細亞控股有限公司)
☆2014年3月8日、下記の住所に移転致しました。☆
Unit B, 6th Floor, CNT tower, 338 Hennessey Road Wan Chai Hong Kong
TEL:(852) 2561 – 6722/FAX:(852) 2565 – 8488
Eメールアドレス:customer@emzgroup.com
URL:http://www.emzah.asia/
facebookはじめました!
https://www.facebook.com/pages/EMZ-ASIA-HoldingsHONG-KONGAccouting-Tax-Financial-Consulting/539816162709535
*********************************************************
————————————————————-
この電子メールおよび添付書類は、機密情報を含んでいる
可能性があるため、ご使用は宛先人のみに限られます。
そのため、宛先人以外の方は、このメールの如何なる部分
も公表、転送、複写することは出来ません。
万一、誤送信により受信される予定でない方に配信されました
場合、お手数ですが直ちに送信者までお知らせ頂き、受信
されましたメール内容は削除して頂きますようお願い致します。
————————————————————-

コメントを残す