クリニックにおけるキャッシュフロー経営のすすめ

クリニックではキャッシュフロー経営を行うことができるかどうかで、資金繰りがうまくいくかどうかが決まります。クリニックでのキャッシュフロー経営とは何か、キャッシュフロー経営をしていくにはどうしたらよいのか、を解説します。
04-1-min
1. 利益が出ているだけでは経営は順調といえない
経営状態が良いか悪いかを考えるときに、まず頭に浮かぶのは「利益が出ているかどうか」ではないでしょうか。大雑把に考えると、収入である売上から支出である経費をひいたものが利益になりますので、その利益が黒字なら経営がうまくいっているといえます。
しかし、たとえば収入である売上に未回収が多く現金収入が少ない場合には、経費を現金で支払っていると資金繰りが苦しくなってしまいます。また、大きな設備投資をして多額の現金が必要になることがあります。多額の設備投資をした金額は、全額をその期の経費にすることはできず、数年をかけて減価償却費をして経費を計上していきます。そのため、経費の金額より支出に必要な現金が大きく、利益がでているのに資金繰りが苦しい状態が発生します。
資金繰りが苦しく必要な支払いができないと、経営状態も苦しくなっていきます。経営が順調といえるためには、利益が出ているだけではなく、現金収支のバランスがとれていることも大切なのです。
04-2-min

2. キャッシュフロー経営とは
キャッシュフローとは、資金の増加(収入)・減少(支出)のことをいいます。キャッシュフロー経営は、利益ではなく、資金(現金や換金化しやすい資産)がどれだけ増えてどれだけ減ったかの流れを把握して、管理していく経営手法です。

3. キャッシュフロー経営をしていくには
キャッシュフロー経営をしていくには、キャッシュフローの流れを把握する必要があります。キャッシュフローは、利益を計算する損益計算書をもとに、キャッシュフロー計算書を作成することで把握することができます。
キャッシュフロー計算書を作成すると、資金がどのように調達されて何に使われているのか、自由に使える資金はどれくらいあるのかを把握することができるので、クリニックの事業計画を作成するのに役にたちます。

あわせて読まれている記事

経営 承継
医院経営と医師の採用の現状
医院を経営していくには、医師を確保する必要があります。しかし ...
[続きを読む]
経営 セカンドオピニオン 雇用 助成金
事業に役立つ助成金の受給方法
助成金とは、厚生労働省で取り扱っている支援金のことをいいます ...
[続きを読む]
税理士 港区 会計事務所 虎ノ門 経営 経営相談
EMZ(エムズ)通信 第19号 2018年5月16日
  EMZ(エムズ)通信 2018年5月16日発行 ...
[続きを読む]
税理士 港区 会計事務所 虎ノ門 経営 経営相談 経営改善 個人事業主 税務 事業承継 税金
EMZ(エムズ)通信 第22号 2018年6月5日
  EMZ(エムズ)通信 2018年6月5日発行 ...
[続きを読む]