事業に役立つ助成金の受給方法

助成金とは、厚生労働省で取り扱っている支援金のことをいいます。助成金は、条件を満たすことでもらうことができ、借入金とは違うので返済をする必要がありません。
助成金にはどのようなものがあり、どのようにすれば利用することができるのでしょうか。
36-1-min

1. 助成金の種類
 助成金には、雇用に関するもの、教育訓練に関するもの、福利厚生に関するものなどさまざまなものがあります。
 助成金は厚生労働省で取り扱っているものですが、助成金と同じように支援として役立つものに、主に経済産業省が取り扱っている補助金、国民生活金融公庫などが取り扱っている公的融資、商工会議所や民間団体が取り扱っている支援金もあります。
 厚生労働省で取り扱っている助成金の特徴は、会社経営を行っていく上でヒトに関するものが多いことです。

36-2-min

2. 助成金を利用するには
 助成金は、要件を満たせば受けることができ返済の必要がないので、利用できるのであれば利用したいものです。
 厚生労働省で取り扱っている助成金は以下のとおりです。それぞれ受給要件が違うので、まずは受給要件にあてはまるかどうかをチェックしてみましょう。

(厚生労働省 助成金のリンク)
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/index.html

 助成金は、支給申請書を作成して提出し、審査に通れば受給することができます。審査に通るためには、日頃から法律にしたがった労務管理をし、担当者の印象を良くしていくことが大切です。税理士や社会保険労務士などの専門家にアドバイスを受けるのもよいでしょう。

あわせて読まれている記事

経営 承継
事業承継をするための後継者の育て方
事業を行っている場合には、事業経営の安定化のために常に事業承 ...
[続きを読む]
経営 承継
医院経営と医師の採用の現状
医院を経営していくには、医師を確保する必要があります。しかし ...
[続きを読む]
税理士 港区 会計事務所 虎ノ門 経営 経営相談
EMZ(エムズ)通信 第19号 2018年5月16日
  EMZ(エムズ)通信 2018年5月16日発行 ...
[続きを読む]
税理士 港区 会計事務所 虎ノ門 経営 経営相談 経営改善 個人事業主 税務 事業承継 税金
EMZ(エムズ)通信 第22号 2018年6月5日
  EMZ(エムズ)通信 2018年6月5日発行 ...
[続きを読む]