海外の保険の活用

日本では超低金利のために、保険商品の予定運用利回りが低くなり魅力が薄れているために、海外の保険が注目されています。海外の保険を活用するには、どのような活用方法があるのでしょうか。

53-1-min

1. 海外投資としての保険
海外の終身保険は、保険料の支払期間が短く、保障が一生続くものもあります。保険料を支払い終わった後の生存期間が長ければ長いほど、外貨資産としての保険が増えていくので、海外投資として保険を活用が注目されています。

2. 相続財産としての保険
 香港の生命保険を相続対策で利用する人が増えています。香港の生命保険は、日本の生命保険に比べると保険料は半額以下で、予定利回りも、他の国と比べても高く設定されているからです

53-2-min

3. 保険を活用した節税
事業経営をしている場合には、事業に関係する保険は経費として認められます。経費として認められればその分法人税が安くなります。

4. 海外の保険を活用するときに気をつけること
 日本では、金融監督庁に許可を受けていない海外の生命保険会社とは保険契約を結ぶことができません。また、保険金の受取時には海外の通貨となりますので、日本円として使用する場合には為替変動のリスクがあるので注意が必要です。
海外保険は、悪質な勧誘やセミナーが多く、情報の確認をしないままに契約をして、実は詐欺だったという被害も発生しています。正しい情報を入手したうえで、海外の保険の利用を検討しましょう。

あわせて読まれている記事

相続 贈与
相続と贈与の違い
相続対策をするときに、生前贈与という言葉が出てきます。そもそ ...
[続きを読む]
税理士 港区 会計事務所 虎ノ門 節税 経営 経営相談 経営改善 税務 会計 香港 採用 海外 税金
EMZ(エムズ)通信 第30号 2018年7月31日
EMZ(エムズ)通信 2018年7月31日発行  第30号 ...
[続きを読む]
資産運用 海外投資 投資信託 不動産投資 保険商品
超低金利時代の資産運用
現在、超低金利が長く続いています。金利が低いと借金をするとき ...
[続きを読む]
相続 医療法人 保険
医療法人での相続のための生命保険の活用方法
持分のある医療法人の場合、理事長の持っている出資持分は相続の ...
[続きを読む]