海外生命保険の活用による相続対策

相続対策として、海外生命保険を活用しようと思う人が増えています。相続対策で海外生命保険を活用するとは、どのようなことなのでしょうか。海外生命保険を活用するときに気をつけることはあるのでしょうか。

45-1-min

1. 相続対策で海外生命保険を活用することのメリット
 海外生命保険、その中でも香港の生命保険を相続対策で利用する人が増えています。香港の生命保険は、日本の生命保険に比べると保険料は半額以下のものが多いのです。配当の予定利回りは、日本の生命保険は超低金利の影響もあり低くなっていますが、香港の生命保険の予定利回りは、他の国と比べても高く設定されています。

45-2-min

2. 相続対策で海外生命保険を活用するときの注意点
 日本の居住者は、金融監督庁に許可を受けていない海外の生命保険会社とは保険契約を結ぶことができません。生命保険金を日本国内に持ち帰った場合には、相続税の対象となります。また、生命保険金は海外の通貨となりますので、日本円として使用する場合には為替変動のリスクがあります。
 海外生命保険の利用をするには、正しい情報を入手したうえで利用する必要があります。海外生命保険については、悪質な勧誘なセミナーも存在します。情報の信頼性について不安な場合や、海外生命保険を活用したいと思っている場合には、信頼できる税理士にアドバイスを受けることをおすすめします。

あわせて読まれている記事

開業医 経営相談 資産運用
開業医のためのライフプランニング
開業医が考えていかなければならないことに、ライフプランニング ...
[続きを読む]
投資 資産運用 海外投資 香港
「経済自由度指数」世界一の香港での投資
最近は、日本での資産運用が難しくなってきています。そこで、最 ...
[続きを読む]
マネー 資産運用 税金
若い内から心がける老後を見据えた資産運用
超高齢化社会が到来すると叫ばれる昨今、社会保障だけでは老後対 ...
[続きを読む]
資産運用 海外投資 投資信託 不動産投資 保険商品
超低金利時代の資産運用
現在、超低金利が長く続いています。金利が低いと借金をするとき ...
[続きを読む]