相続にむけた準備

相続は、もうすぐ相続が発生すると予想することができることもありますが、突然やってくることもあります。また、誰が何を相続するかで争いになることが多く、相続税の申告は複雑です。相続税をなるべく安く抑えたいと考えている場合には、早期の対策が必要になってきます。今回は、相続にむけた準備には何をしたらよいのかを解説します。

40-1-min

1. 相続人と相続財産の把握
 相続対策をするには、まずは相続人と相続財産を把握することが大切です。相続財産を受け継ぐ権利のある人を、法定相続人といいます。
 相続財産は時間の経過とともに変化しますが、まずは相続対策をしようと思った時点で把握しておくことをおすすめします。相続財産を把握しリストアップすることで、いざ相続が発生したときに財産調査にかかる時間が短縮され、手続きがスムーズになります。借金があれば、マイナスの財産として相続財産に含まれます。相続時には、借金がどれだけあるかが重要となりますので、しっかりとリストに入れておきましょう。

40-2-min

2. 遺言書を作成する
 相続では、日ごろ中の良い家族でも争いになるケースが多いのです。その主な原因は、生前から相続対策をしていないことにあります。生前から、誰が何を相続するのかを話し合い、被相続人と相続人がある程度意思を確認しあっていれば、争いになる可能性を減らすことができます。
 相続については、誰にどの財産を相続させたいか、被相続人から相続人に対する思いも大切になります。遺言書を残し自分の思いを伝えることで、残された遺族の争いを減らすことができます。
 早期から対策をすることで相続税を節税することもできますし、第三者である税理士という専門家が介入することで客観的な対策をとることもできますので、相続対策には税理士のアドバイスを受けることをおすすめします。

あわせて読まれている記事

相続 税理士 港区 会計事務所 虎ノ門 節税 東京 資産運用 会計 事業承継 税金
EMZ(エムズ)通信 第34号 2018年8月28日
EMZ(エムズ)通信 2018年8月28日発行  第34号 ...
[続きを読む]
相続 税理士 港区 会計事務所 虎ノ門 節税 東京 税務 会計 事業承継 税金
EMZ(エムズ)通信 第39号 2018年9月25日
EMZ(エムズ)通信 2018年9月25日発行  第39号 ...
[続きを読む]
相続 税理士 港区 会計事務所 虎ノ門 節税 東京 税務 会計 事業承継 税金
EMZ(エムズ)通信 第43号 2018年10月23日
EMZ(エムズ)通信 2018年10月23日発行  第43号 ...
[続きを読む]
相続 税理士 港区 会計事務所 虎ノ門 節税 東京 税務 会計 事業承継 税金
EMZ(エムズ)通信 第49号 2018年11月27日
EMZ(エムズ)通信 2018年11月27日発行  第49号 ...
[続きを読む]