開業医が成功するには?

開業医として成功するかどうかは、儲けることができるかどうかにかかってきます。開院しても、患者がこなければ儲けることができずに経営は行き詰まってしまいます。実際に、経営に行き詰まっている開業医はたくさんいます。開業医が成功するには何に気をつけるべきなのかを解説します。

05-1-min

1. 医療技術が高いことと経営が上手なこととは違う
医者として開業をするためには、医者としての技術や経験がなければなりません。しかし、良い医者であることと医院の経営がうまくいくことは別のことなのです。良い医者でも、医院の経営がうまくいっていない人はたくさんいます。なぜなら、医者は医療の専門家であり、経営者は経営の専門家であるからです。経営者としての能力を向上させることで、医院の経営がうまくいきますので、開業医として成功をすることができるのです。

2. 患者を集める努力をする
開業医として成功するには、まず、きちんと売上をあげていかなければなりません。そのためには、いかに患者を集めるかが大切になってきます。医院を開業しても宣伝をしていかなければ、患者は集まりません。また、宣伝によって患者が集まったとしても、サービス内容が悪ければ患者は離れていってしまいますし、評判も悪くなっていきます。
開業医は医療技術も大切ですが、患者を集めていくためには、サービス業であることを念頭において、広告宣伝や日々の医療業務をしていくことも大切です。

05-2-min

3. 売上・経費・資金繰りを考える
医院の経営には、設備投資が必要になりますし、スタッフに給料を払っていかなければなりません。収入よりも支出のほうが多ければ、資金繰りに行き詰まってしまいます。支出より収入のほうが多い状態でなければ、開業医として成功している状態とはいえません。
コストを切り詰めて支出を減らす努力も必要になりますが、コスト削減ばかりに気をとられると、医療内容や患者へのサービスが悪くなってしまいます。どれだけのコストをかければどれだけの成果があがり、どれだけ収入が増えるのかを考えていくことが開業医として成功するポイントになります。

あわせて読まれている記事

経営 事業計画
クリニックにおけるキャッシュフロー経営のすすめ
クリニックではキャッシュフロー経営を行うことができるかどうか ...
[続きを読む]
税理士 港区 会計事務所 虎ノ門 医療法人 開業医 開業支援 税務 医業経営 雇用
EMZ(エムズ)通信 第23号 2018年6月10日
  EMZ(エムズ)通信 2018年6月10日発行 ...
[続きを読む]
経営 承継
事業承継をするための後継者の育て方
事業を行っている場合には、事業経営の安定化のために常に事業承 ...
[続きを読む]
税理士 港区 会計事務所 虎ノ門 節税 医療法人 開業医 開業支援 個人事業主 税務 会計 採用 医業経営 税金
EMZ(エムズ)通信 第32号 2018年8月16日
EMZ(エムズ)通信 2018年8月16日発行  第32号 ...
[続きを読む]