EMZ(エムズ)通信 第38号 2018年9月18日

EMZ(エムズ)通信

2018年9月18日発行  第38号

***********************************************

EMZグループでは、日頃のお役立ち情報をメルマガにてお届けしております。
ホームページにも”EMZ通信”としてメルマガの内容をアップし、より多くの皆様のお役に立てるよう、情報発信してまいります!

ご意見、ご感想をぜひお寄せください。
今後の情報発信の向上のため、参考にさせていただきます。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

中国会計・税務実務ニュースレター

2018年9月号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

厳しかった夏の日差しも、秋風とともに和らいで参りました。

┏━━━━━━━━┓
本号のテーマ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━┛

■■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ “海外委託研究開発費用の加重控除について

中国政府は、企業の研究開発活動を一層活発化させ、創新能力を強化するために、2018年6月25日、「企業の海外委託研究開発費用の加重控除の関連政策について1」(財税[2018]64号)を公布し、海外委託研究開発費用の加重控除方法を変更しました。今回は、海外委託研究開発費用の加重控除の変更について解説します。

*1:財政部、税務総局、科技部の所管です。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1. 64号文の主な内容

64号文を公布する前までは、国内機構又は個人に研究開発業務を委託する場合には、当該委託費用の実際発生額の80%が、自社研究開発費とともに国内適格研究開発費として過重控除の対象とされ、その50%相当額の加重控除が認められてきました*2。一方、海外委託研究開発費に関しては、加重控除の対象から除かれていました*3

64号文の公布により、海外委託に係る研究開発業務費用についても、国内委託研究開発費と同様に、その80%が過重控除の対象とされました。ただし、海外委託研究開発費の加重控除対象額は、国内の適格研究開発費用の3分の2とされました。

*2:「企業所得税法実施条例」第95条

当期損益に計上している自社研究開発費用については、当該研究開発費用の50%を加重控除できます。

*3:「研究開発費用の損金算入加重控除の政策の完全化に関する通知」(財税[2015]119号)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2. 事例

中国企業A社は、100万元の自社研究開発費用を投入し、中国国内企業B社に研究開発業務を100万元で委託しました。そのほかに、日本企業C社に対してケース①100万元、ケース②200万元の海外研究開発業務も委託したと仮定します。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3. 事例分析(新旧比較)

64号文公布前後の研究開発費の損金算入総額の比較は、以下の表の通りです。

単位:万元

項目内容 64号前 64号後 算式
A社の自社研究開発費 100 100 a
国内委託研究開発費‐B社 100 100 b
国内適格研究開発費 180 180 c=a+b*80%
ケース①
海外委託研究開発費‐C社 100 100 d1
海外委託研究開発費の控除限度額 不適用 120 e1=c*2/3
海外適格研究開発費 不適用 80 f1=Min(d1*80%,e1)
研究開発費の加重控除額 90 130 g1=(c+f1)*50%
実際損金算入額 390 430 h1=a+b+d1+g1
ケース②
海外委託研究開発費‐C社 200 200 d2
海外委託研究開発費の控除限度額 不適用 120 e2=c*2/3
海外適格研究開発費 不適用 120 f2=Min(d2*80%,e2)
研究開発費の加重控除額 90 150 g2=(c+f2)*50%
実際損金算入額 490 550 h2=a+b+d1+g2

ケース①の場合においては、海外委託研究開発費の80%は国内適格研究開発費の2/3(海外委託研究開発費用の控除限度額)を超えないため、当該海外委託研究開発費用の80%の全額が加重控除の対象とされ、ケース②の場合においては、海外委託研究開発費用の80%(160)が、海外委託研究開発費用の限度額(120)を超えたため、当該限度額が加重控除の対象とされます。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お見逃しなく!

研究開発の委託企業が、海外企業等に研究開発業務を委託する際には、技術開発契約を締結したうえで、科技部門に登記を行う必要があります。さらに、企業所得税の確定申告を行う際に、優遇政策を享受するための申請を行わなければなりません。申請にあたっては、税務局等の政府機関の調査を備え、以下の資料を事前に準備すべきです。

①委託研究開発プロジェクト計画書及び決議書

②研究開発業務受託専門機構又はプロジェクトチームの編成状況及び研究開発人員リスト

③科技行政部門の登記を経た海外委託研究開発契約書

④「研究開発支出」の補助簿及びまとめ表

⑤代金の銀行支払証憑及び海外受託先が発行した受領証憑

⑥当該年度の当該研究開発プロジェクトの進捗状況等の説明資料

そのほか、委託先が受託先の関連企業である場合、当該委託取引独立企業原則に遵守して行われ、移転価格上問題が生じないことを事前にチェックしておくべきです。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆お問い合せ先:EMZ株式会社/EMZ総合会計事務所

        TEL:03-6206-1388 FAX03-6206-1430

        Mail:info@emzgroup.com

◆ 情 報 提 供 :太陽グラントソントン(グラント・ソントン 加盟事務所)

━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

食欲の秋、芸術の秋、スポーツの秋…どんな秋をお過ごしの予定ですか?さわやかな秋をご満喫ください。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…

★☆スタッフ募集☆★

当社では現在、いっしょに働いていただけるスタッフを募集しています!

  • 会計事務所でのお勤めのご経験がある方
  • 会計事務所のお仕事にご興味のある方

わたしたちといっしょに活躍しませんか?

求人詳細

少しでもご興味を持っていただいた方、下記メールアドレスまたは「お問い合わせ」フォームから、お気軽にご連絡くださいませ!

recruit@emzgroup.com

 

★☆格安バーチャルオフィス☆★
EMZグループでは、2014年4月より【ワンストップビジネスセンター虎ノ門】の運営を行っております。
港区でバーチャルオフィスをお探しの方、ぜひお気軽にお問合せください。
お問合せはこちら

 

★☆Facebook&Twitterやってます☆★
Facebook
Twitter

あわせて読まれている記事

経営 開業支援
開業医が成功するには?
開業医として成功するかどうかは、儲けることができるかどうかに ...
[続きを読む]
経営相談
診療報酬改定の今後の影響
診療報酬の改定は、国・地方自治体が今後、どのような医療に力を ...
[続きを読む]
税理士 港区 会計事務所 虎ノ門 経営 経営相談 経営改善 個人事業主 税務 事業承継 税金
EMZ(エムズ)通信 第22号 2018年6月5日
  EMZ(エムズ)通信 2018年6月5日発行 ...
[続きを読む]
税理士 港区 会計事務所 虎ノ門 節税 経営 事業計画 経営相談 経営改善 税務 会計 香港 海外 税金
EMZ(エムズ)通信 第37号 2018年9月17日
EMZ(エムズ)通信 2018年9月17日発行  第37号 ...
[続きを読む]