EMZ(エムズ)通信 第57号 2019年1月21日

EMZ(エムズ)通信

2019年1月21日発行  第57号

 

EMZグループでは、日頃のお役立ち情報をメルマガにてお届けしております。
ホームページにも”EMZ通信”としてメルマガの内容をアップし、より多くの皆様のお役に立てるよう、情報発信してまいります!

ご意見、ご感想をぜひお寄せください。
今後の情報発信の向上のため、参考にさせていただきます。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

国際税務ニュースレター

2019年1月号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

冬晴れの空が美しい季節となりました。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

┏━━━━━━━━┓
本号のテーマ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━┛

■■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ “BEPS防止措置実施条約適用後の日英租税条約の変更点”

2018年9月26日に日本がOECDにBEPS防止措置実施条約(以下「BEPS条約」)の批准書を寄託したことにより、日本と相手国が本条約の適用を選択し、相手国も批准書を寄託している8か国との二国間条約について、2019年1月1日より日本条約が発効されます。8か国は、イスラエル、英国、オーストラリア、スウェーデン、スロバキア、ニュージーランド、フランス及びポーランドです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日英租税条約におけるBEPS防止措置実施条約の適用範囲

BEPS条約適用による「所得及び譲渡収益に対する租税に関する二重課税の回避及び脱税の防止のための日本国とグレートブリテン及び北アイルランド連合王国との間の条約」(以下「租税条約」)の主要な変更は以下の通りとなります。

 

項目 内容
課税上存在しないものとして取り扱われる事業体を通じて取得される所得に対する租税条約の適用
(BEPS条約第3条1による日英租税条約第4条5の書き換え)
税務上、トランスペアレント(透明、存在しない)事業体が取得する所得について受益者段階で判定することを明確にし、条文を整理した。
双方居住者である個人以外の団体
(BEPS条約第4条1による日英租税条約第4条3の書き換え)
双方居住者である個人以外の団体の居住地決定について「事業の実質的な管理の場所、その者が設立された場所その他関連する全ての要因を考慮」して権限ある当局が合意して決定するよう努める。
実質的な変更はない。
主要目的テスト(Principal Purpose Test : PPT)の導入
(BEPS条約第7条1による日英租税条約第10条 10(配当)、 第11条7(利子)、第12条6(使用料)及び第21条5(その他の所得)の書き換え)
取引の主たる目的の一つが条約の恩典を得ることであると判断することが妥当である場合には、当該特典を与えることが条約の関連する規定の目的に適合することが立証されるときを 除くほか、その所得については、当該特典は、与えられない。
条約の否認規定として第22条もあり、LOB(Limitation on Benefits)とPPTが両方適用されることになる。
恒久的施設と準備的又は補助的な性格の活動における細分化防止規定
(BEPS条約第13条4を日英租税条約第5条 4に適用)
一定の場所で行われる活動が準備的又は補助的な性格の活動であっても、他の場所で行われている活動または密接に関連する企業が、当該一定の場所または当該他の場所で行われている活動との組み合わせによる活動の全体が準備的又は補助的な性格の活動でなければ、恒久的施設非該当の規定は適用されない。
企業と密接に関連する者の定義
(BEPS条約第15条を日英租税条約第5条 に適用)
支配関係または共通の支配下にある関係がある場合、密接に関連するものとされる。受益権の50%超の直接・間接の所有または他の者による50%超の直接・間接の共通の所有は密接に関連する関係となる。

 

その他に以下のような修正があります。

1.BEPS条約第6条1(租税条約は二重非課税の機会を生じさせるものでないことを明らかにする前文の規定)が、租税条約の前文に加わります。

2.BEPS条約第6条3(経済関係の発展及び租税に関する当事国間の協力の強化に関する前文の規定)が、租税条約の前文に加わります。

3.BEPS条約第16条1第一文(租税条約の規定に適合しない課税に係る事案の申立て)の規定は、租税条約第 25条(相互協議)1第一文の規定に代わります。

4.BEPS条約第16条2第二文(相互協議の合意実施義務)の規定が、租税条約第25条(相互協議)に適用されます。

5.BEPS条約第17条1(移転価格課税への対応的調整)は、租税条約第9条2(特殊関連企業)の 規定に代わります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

適用開始時期

本規定は、非居住者に対して支払われる額に対して源泉徴収される租税については2019年1月1日以後に生ずるものについて、その他の租税については2019年7月1日以後に開始する課税期間に関して課されるものについて適用されます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お見逃しなく!

上記適用開始時期にかかわらず、BEPS条約第16条の規定は、租税条約につき2019年1月1日以後に一方の当事国の権限のある当局に対して申し立てられた事案に関し、当該事案が関連する課税期間を考慮することなく、適用されます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆お問い合せ先:EMZ株式会社/EMZ総合会計事務所

        TEL:03-6206-1388 FAX03-6206-1430

        Mail:info@emzgroup.com

◆ 情 報 提 供 :太陽グラントソントン(グラント・ソントン 加盟事務所)

━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

毎日厳しい寒さが続きますが、お風邪などひいていらっしゃいませんか?
美味しいものをたくさん食べてこの寒さを乗り切りましょう。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…

★☆Facebook&Twitterやってます☆★
Facebook
Twitter

 

★☆スタッフ募集☆★

当社では現在、いっしょに働いていただけるスタッフを募集しています!

  • 会計事務所でのお勤めのご経験がある方
  • 会計事務所のお仕事にご興味のある方

わたしたちといっしょに活躍しませんか?

少しでもご興味を持っていただいた方、下記メールアドレスから、お気軽にお問い合わせください。

recruit@emzgroup.com

 

★☆格安バーチャルオフィス☆★
EMZグループでは、2014年4月より【ワンストップビジネスセンター虎ノ門】の運営を行っております。
お問合せはこちら

※現在、一時的に新規ご契約をストップしております。

 

あわせて読まれている記事

経営相談
医療法の改正ポイント
2017年6月に、改正医療法が可決しました。この改正で注目す ...
[続きを読む]
節税
クリニックの節税対策としての経営セーフティ共済
経営セーフティ共済という共済制度をご存知でしょうか。クリニッ ...
[続きを読む]
相続 税理士 港区 会計事務所 虎ノ門 個人事業主 税務 会計 事業承継 税金
EMZ(エムズ)通信 第29号 2018年7月24日
EMZ(エムズ)通信 2018年7月24日発行  第29号 ...
[続きを読む]
税理士 港区 会計事務所 虎ノ門 節税 東京 経営 経営相談 経営改善 個人事業主 税務 会計 税金
EMZ(エムズ)通信 第45号 2018年11月6日
EMZ(エムズ)通信 2018年11月6日発行  第45号 ...
[続きを読む]