海外進出・海外展開

慎重なビジネスリスクの見極めを重点とした海外戦略のアドバイスはEMZにお任せください!

国内市場の成熟化に伴い、第三国への市場開拓を視野に入れる中小企業様が増加している中、2010年において海外展開を手掛けている中小企業様の利益黒字化は海外進出されている社数の過半数に留まっています。
受注先、販売先の開拓、確保の困難性、現地パートナーとのトラブル、法律、税制などの頻繁な変更による制度面でのトラブル等海外進出のビジネスリスクの見極めは非常に重要になります。
そういった戦略立案のご相談もEMZにお任せください!

海外展開における海外現地支店での財務強化支援、事業資金調達支援ももちろんお任せください。

海外支店においての財務や事業資金面に関しては、現地での資金調達や法務、
税務等の経営に関する情報確保等が非常に重要な要素になります。
また経営管理における現地のコスト削減、人的な労務に関する調整等もジェトロ(日本貿易振興機構)との連携を
図りながらEMZでは本格支援させて頂きます。

政府が決定した「海外展開支援パッケージの創設」により政府の支援を背景に海外展開するなら今!

2010年6月18日に制定された新成長戦略「成長戦略実行計画」では、早期実施事項として「中小企業の海外展開支援パッケージの創設」が掲げられました。
それに伴い、「中小企業の海外展開を支援するため、体制を整備し、海外バイヤーの招へいや、海外展示会への出展支援の拡充等を実施する」ことが盛り込まれ、より中小企業様が海外進出をしやすい環境が整ってきています。
更に海外進出における最も重要である「海外販路開拓に関する支援」も新たな支援体制の下、より充実した内容になることでしょう。
海外展開をされている企業様がもっとも重要視されているこの「販売先の確保及び開拓」が担保されるならば、中小企業様の海外進出への大きな動機となり得るはずです。
EMZでは政府支援の協力事項もしっかり整理し、より効率の良い海外進出の支援をさせて頂きます。

国際税務アドバイザリーサービス

日本企業の海外進出を促進する税制が制定される一方、移転価格税制を中心としてクロスボーダー取引に対する課税が近年厳しくなっています。

EMZグループは、当社の海外拠点であるEMZ ASIA HOLDING Co.Ltd.と共に、各国の税制を有効活用し、税制リスクの低減と税務メリットの最大化のための最適なアドバイス、タックスプランニング構築のサポートを行います。

 日本の重要税務制度の対策・利用のアドバイス・立案

  • タックスヘイブン対策税制ト
  • 外国子会社配当益金不算入制度
  • 移転価格税制ト
  • 租税条約ト
  • 個人の居住者・非居住者判定(特に企業オーナー様)

海外進出支援サービス

近年の経済のグローバル化に伴い、日本企業にとっても海外への事業展開はその重要性を増しています。しかし海外への事業展開においては文化、マーケット、人材、法律、税制などの違いから、日本企業が抱える課題が山積することが多数見受けられます。

EMZグループは、当社の海外拠点であるEMZ ASIA HOLDING Co.Ltd.と共に、海外での事業展開を円滑に拡大し、利益を効率的に日本に還元するためのスキームの設計・体制構築のサポートを行います。 また、海外で新規に事業展開される皆様が事業開発に集中できるよう、管理業務をクライアントニーズに合わせワンストップでサポート致します。

 ビジネスアドバイス

  • 最適投資スキーム、利益回収スキームの設計・構築ト
  • 進出先市場調査・企業調査

 財務アドバイス

  • 現地法制・税制調査
  • タックスプランニングの立案・実行サポート

 財務アドバイス

  • アウトソース
  • 記帳代行・税務対応
  • 決算、監査、申告
  • ペイロール(給与計算)
  • 銀行口座開設
  • 個人所得税申告代行

お問合せはこちら

お問合せ・ご相談をご希望の方は、下記のフォームからお気軽にお問合せください。
(※印は必須)

お問い合わせ種別

社名

部署名

氏名

ふりがな

お電話番号
- -
メールアドレス

確認のため、もう一度入力してください。


住所
-


お問い合せ内容