EMZ(エムズ)通信 第8号 2014年12月15日

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
          
             EMZ(エムズ)通信          
         (EMZ株式会社/EMZ税理士法人)
            2014年12月15日発行  第8号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
*********************************************************
本メールマガジンはEMZグループ社員等が名刺交換をさせて頂いた方々や、
ご面談をさせて頂いた方々、またメールマガジン配信をご希望頂いた方々に
配信させていただいております。
配信をご希望されない方はinfo@emzgroup.com までご連絡下さいませ。
*********************************************************

この度、これまで不定期に発行して参りましたENERGIZE LETTERを刷新し、
7月より、【EMZ(エムズ)通信】として再スタートいたします。

EMZグループでは、日頃の税務等へのお役立ち情報をお届けいたしております。

皆様のご意見、ご感想を是非お寄せください。今後の情報発信の向上に
役立ていきたいと思います。
今後ともご支援のほど、どうじよろしくお願いいたします!

★☆格安バーチャルオフィスはじめました!☆★
EMZグループでは、2014年4月、
【格安バーチャルオフィス/ワンストップビジネスセンター虎ノ門】
の運営を開始いたしました。
港区の虎ノ門で、バーチャルオフィスをお探しの方、是非お気軽に
お問合せください。
お問合せはこちらまで⇒ http://www.1sbc.com/branch/toranomon/center

★☆M&A・不動産のマッチングサービスはじめました!☆★
EMZグループでは、2014年4月、
会社や事業・不動産に関する売買、資金調達等の情報を御提供し、
マッチングさせるサービスを開始いたしました。
このサービスにご興味のお持ちの方々は、是非お気軽に
お問合せください。
お問合せはこちらまで⇒ manda@emzgroup.com

★☆facebookはじめました!☆★
https://www.facebook.com/emzgroup?ref_type=bookmark

─目次────────────────────────────────

【1】 相続における生命保険の活用シリーズ ②

───────────────────────────────────

EMZグループでは、昨年4月より、生命保険代理店事業を開始しております。
皆様の会計・税務顧問のサービス提供だけでなく、
法人・個人のお客様を問わず、問題解決のソリューションの
一つとして、生命保険のご提案を承っております。

・経営者大型保障
:決算対策プラン
・相続対策プラン
・従業員の福利厚生プラン
・退職金積立プラン
・その他医療保険・ガン保険・介護保険・収入保障保険 etc

*法人に関わらず個人の方の保険ニーズにもお応えします。
*損害保険代理業業務も展開準備中です!

───────────────────────────────────

相続における生命保険の活用シリーズ ②

前回、誰が契約者となり、誰が被保険者となり、誰が保険金受取人になるかによって
課税関係は異なりますとご説明し、被相続人ご本人が契約かつ被保険者の
生命保険契約がある場合の課税関係を説明しました。
今回は、他のケースの場合について解説を進めていきます。

◆被相続人ご本人が契約者で、ご本人以外が被保険者の生命保険契約がある場合

契約者 Aさん(ご本人)/被保険者(Bさん【Aさんのお子さま))/保険金受取人(Aさんご本人)

Aさんが死亡!!⇒相続開始時にまだお支払事由が発生していない生命保険のご契約がある場合
             当該契約に関する権利が相続財産となり相続税の課税対象となります。

Point
ご契約の生命保険のタイプ(解約返戻金の有無など)によって相続税の課税対象となる金額が異なりますのでご注意が必要です。

契約者Bさん(Aさんのお子さま)/被保険者(Bさん【Aさんのお子さま))/保険金受取人Cさん(Aさんのお孫さま)

Bさん死亡!!⇒相続税の課税対象となる金額 死亡保険金-非課税枠
                               (500万円×法定相続にの数)

契約者Cさん(Aさんのお孫さま)/被保険者(Bさん【Aさんのお子さま))/保険金受取人Cさん(Aさんのお孫さま)

Bさん死亡!!⇒所得税の課税対象となる金額 (死亡保険金-払込保険料-特別控除額50万円)
                                                       ×1/2
  
───────────────────────────────────

【フィリピン不動産投資セミナーのご案内】☆彡

弊社では、アジアでも成長著しいフィリピン。特にマニラ中心市街の
マンション投資のご案内を行っております。
フィリピンには魅力が沢山詰まっています!是非セミナーにご参加ください。

セミナー参加お申込みは、⇒Customer Desk カスタマー デスク
E-mail:customer@emzah.asia までお問合せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪セミナー情報≫

【日時・主題】
————————————————————————
■2014年 12月 13日(土) 15:00~16:00
基礎から分かるフィリピン不動産の魅力+特選物件紹介セミナー
————————————————————————
■2014年 12月 16日(火) 18:00~19:00
特選物件「ネットワールドホテル 2」プロジェクト紹介セミナー
————————————————————————
■2014年 12月 18日(木) 18:00~19:00
基礎から分かるフィリピン不動産の魅力+特選物件紹介セミナー
————————————————————————
■2014年 12月 19日(金) 14:00~16:00
フィリピン不動産の魅力紹介セミナー+個別相談会 (計2時間)
————————————————————————
■2014年 12月 20日(土) 15:00~16:00
基礎から分かるフィリピン不動産の魅力+特選物件紹介セミナー
————————————————————————

【場所】東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテルタワー
【費用】無料

セミナー参加お申込みは、⇒Customer Desk カスタマー デスク
E-mail:customer@emzah.asia までお問合せください。

【フィリピン】

■2014年12月12日現在の為替レート
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1PHP(フィリピン・ペソ)=2.67円

■JTBがフィリピン現地法人を設立へ、日系進出企業の増加に対応 <12/10付>
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
JTBは来年3月にマニラ首都圏タギッグ市に現地法人を設立すると発表。フィリピ
ンに進出する日系企業が増加傾向にある中、周年行事や報奨旅行といった社内
イベントの企画運営や出張手配業務を手掛けるほか、現地富裕層向けに訪日商品
を提供していく。

■シティ・オブ・ドリームズ・マニラが今月14日に一部開業 <12/11付>
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
マニラ首都圏で開発中の娯楽施設「シティ・オブ・ドリームズ・マニラ」が今月
14日に一部開業する。同施設はマニラ湾沿いの複合リゾート開発地区「エンター
テインメント・シティ」内に位置し、同地区で2軒目のカジノ施設となる。

■米ムーディーズ、フィリピンの信用格付けを一段階格上げ <12/12付>
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
米格付け会社ムーディーズは11日、フィリピンの信用格付けを投資適格級の
「Baa3」から「Baa2」に一段階引き上げた。格上げ理由について、「政府債務残
高の減少」「安定的な経済成長見通し」「新興国市場が抱える共通リスクへの
脆弱性が限定的」という3点を挙げた。

■比中銀は金利据え置きを決定、落ち着いたインフレ動向を受け <12/12付>
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
フィリピン中央銀行は11日の金融政策決定会合で、政策金利である翌日物借入金
利と同貸出金利をそれぞれ4.0%、6.0%に据え置いた。足元の消費者物価指数が、
政府の通年目標である3.0~5.0%の範囲内にあり、引き続き管理可能な水準にあ
ることを理由に挙げた。

*********************************************************
EMZ(エムズ)株式会社 EMZ Inc.
EMZ(エムズ)税理士法人 EMZ Tax Accounting Corporation

☆2014年2月3日、下記の住所に移転致しました☆
(東京オフィス)
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-7-10 虎ノ門ニューファッションビル2F
TEL:03-6206-1388/FAX:03-6206-1430
E-mail:info@emzgroup.com
URL:http://www.emzgroup.com
facebookはじめました!
https://www.facebook.com/emzgroup?ref=hl&ref_type=bookmark

(香港オフィス)
EMZ ASIA HOLDINGS Co., Limited.(中国名:愛慕斯亞細亞控股有限公司)
☆2014年3月8日、下記の住所に移転致しました。☆
Unit B, 6th Floor, CNT tower, 338 Hennessey Road Wan Chai Hong Kong
TEL:(852) 2561 – 6722/FAX:(852) 2565 – 8488
Eメールアドレス:customer@emzgroup.com
URL:http://www.emzah.asia/
facebookはじめました!
https://www.facebook.com/pages/EMZ-ASIA-HoldingsHONG-KONGAccouting-Tax-Financial-Consulting/539816162709535
*********************************************************
————————————————————-
この電子メールおよび添付書類は、機密情報を含んでいる
可能性があるため、ご使用は宛先人のみに限られます。
そのため、宛先人以外の方は、このメールの如何なる部分
も公表、転送、複写することは出来ません。
万一、誤送信により受信される予定でない方に配信されました
場合、お手数ですが直ちに送信者までお知らせ頂き、受信
されましたメール内容は削除して頂きますようお願い致します。
————————————————————-

EMZ(エムズ)通信 第7号 2014年11月20日

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
          
             EMZ(エムズ)通信          
         (EMZ株式会社/EMZ税理士法人)
            2014年11月20日発行  第7号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
*********************************************************
本メールマガジンはEMZグループ社員等が名刺交換をさせて頂いた方々や、
ご面談をさせて頂いた方々、またメールマガジン配信をご希望頂いた方々に
配信させていただいております。
配信をご希望されない方はinfo@emzgroup.com までご連絡下さいませ。
*********************************************************

この度、これまで不定期に発行して参りましたENERGIZE LETTERを刷新し、
7月より、【EMZ(エムズ)通信】として再スタートいたします。

EMZグループでは、日頃の税務等へのお役立ち情報をお届けいたしております。

皆様のご意見、ご感想を是非お寄せください。今後の情報発信の向上に
役立ていきたいと思います。
今後ともご支援のほど、どうじよろしくお願いいたします!

★☆格安バーチャルオフィスはじめました!☆★
EMZグループでは、2014年4月、
【格安バーチャルオフィス/ワンストップビジネスセンター虎ノ門】
の運営を開始いたしました。
港区の虎ノ門で、バーチャルオフィスをお探しの方、是非お気軽に
お問合せください。
お問合せはこちらまで⇒ http://www.1sbc.com/branch/toranomon/center

★☆M&A・不動産のマッチングサービスはじめました!☆★
EMZグループでは、2014年4月、
会社や事業・不動産に関する売買、資金調達等の情報を御提供し、
マッチングさせるサービスを開始いたしました。
このサービスにご興味のお持ちの方々は、是非お気軽に
お問合せください。
お問合せはこちらまで⇒ manda@emzgroup.com

★☆facebookはじめました!☆★
https://www.facebook.com/emzgroup?ref_type=bookmark

─目次────────────────────────────────

【1】 相続における生命保険の活用シリーズ ①

───────────────────────────────────

EMZグループでは、昨年4月より、生命保険代理店事業を開始しております。
皆様の会計・税務顧問のサービス提供だけでなく、
法人・個人のお客様を問わず、問題解決のソリューションの
一つとして、生命保険のご提案を承っております。

・経営者大型保障
:決算対策プラン
・相続対策プラン
・従業員の福利厚生プラン
・退職金積立プラン
・その他医療保険・ガン保険・介護保険・収入保障保険 etc

*法人に関わらず個人の方の保険ニーズにもお応えします。
*損害保険代理業業務も展開準備中です!

───────────────────────────────────

【1】 相続における生命保険の活用シリーズ ①

前回、大まかに相続税の計算方式を解説しましたが、今回は生命保険に関する
相続のしくみについて解説を続けていきます。

今後、相続税の課税対象者が増えることが予想されます。
☆相続税法の改正により、平成27年1月1日以降の相続から「基礎控除の減額」
「税率構造の見直し」などが実施される結果、課税対象者が増えることなどが予想されます。

現行:基礎控除額(5,000万円+1,000万円×法定相続人の数)
改正後:基礎控除(3,000万円+600万円×法定相続人の数)

税率区分が6段階から8段階に変更され、最高税率が50%から55%に引き上げられます。
*1億円以下の変更はありません。

① 被相続人本人が契約者かつ被保険者の生命保険契約がある場合
事例:
Aさん:契約者本人-Aさん:被保険者-Bさん:(Aさんのお子様)保険金受取人

Aさんが死亡!!

ご本人が亡くなられた時(相続開始時)、保険金受取人に死亡保険金が支払われます。
死亡保険金は課税対象となります。(相続税法第3条第1項第1号)

Point
生命保険の死亡保険金は、
死亡保険金額―非課税枠(500万円×法定相続人の数)で評価されます。
*上記非課税枠については、他の保険契約の死亡保険金額と合算のうえ適用されます。
*誰が契約者となり、誰が被保険者となり、誰が保険金受取人になるかによって
課税関係は異なりますので、一度確認してみましょう。
  
───────────────────────────────────

【フィリピン不動産投資セミナーのご案内】☆彡

弊社では、アジアでも成長著しいフィリピン。特にマニラ中心市街の
マンション投資のご案内を行っております。
フィリピンには魅力が沢山詰まっています!是非セミナーにご参加ください。

セミナー参加お申込みは、⇒Customer Desk カスタマー デスク
E-mail:customer@emzah.asia までお問合せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪会員限定≫フィリピン特選物件のご紹介&プロジェクト紹介セミナー開催
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ホテル運用型、利回り保証+買戻し特約「Networld Hotel 2 Spa and Casino」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本メールマガジンの会員様限定でご案内させて頂く、
弊社独自ルートにより入手した【国内独占販売物件(第1期:限定40戸)】の
ご紹介です。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 「Networld Hotel 2 Spa and Casino(ネットワールド ホテル2)」の特徴
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■【Type A】1,356万円/31.14平方m 【Type B】1,433万円/32.91平方m 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆【5年間利回り保証】
≪オプション1≫7%保証 ≪オプション2≫5%保証+実績収益配分
◆【買戻し特約】
購入時の販売価格(VAT除く)にて買戻し条件付き(営業開始から7年目~15年目)
◆【ジャパン品質】
≪開発≫日本人オーナー企業 ≪施工≫三井住友建設の現地法人
◆【購入後は手間いらず】
≪諸経費≫管理費などは原則必要なし&高級家具付き
≪管理≫維持・管理は自身で行う必要なし&運用収益は国内外の指定口座へ送金
◆【優れたロケーション】
「東洋の真珠」と称されるマニラ湾に面した好ロケーションに2017年開業予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
フィリピン新着物件/成長エリアに誕生「タイムズ スクエア ウェスト」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■「タイムズ スクエア ウェスト」 約1,377万円~ /39平方m~
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
「Times Square West(タイムズ スクエア ウェスト)」は、洗練された美しい
街並みが広がる近未来都市「ボニファシオ・グローバルシティ」において、フィ
リピン大手デベロッパーが推進する大規模タウンシップ開発「Veritown Fort」の
一角に、2018年誕生予定、42階建て、全738戸の高級コンドミニアムです。

開発は、フィリピン大手銀行「メトロバンク」を中核とした大手コングロマリッ
ト企業「GT Capital Holdings」傘下の大手デベロッパー「Federal Land」が担当。
世界的に有名なニューヨークの繁華街「タイムズ スクエア」の街並みにも溶け込
むような、モダンで洗練されたファサードを備える本物件は、下層階に大型ショ
ッピングモール「ビッグアップル モール」も誕生予定となっています。

「Veritown Fort」内には、5つ星高級ホテル「グランド ハイアット」も入居する、
国内最高層の「メトロバンクセンタービル」を筆頭に、高級レジデンス、高級オ
フィス、商業施設なども誕生予定。向かいの区画でも、大手デベロッパーによる
タウンシップ開発が進んでおり、周辺一帯の生活利便性やブランド価値は飛躍的
な向上が見込まれています。更に、グローバルシティでは現在、「ニノイ・アキ
ノ国際空港」へ繋がるモノレールなど、複数の鉄道計画も浮上しています。

本物件から直線600m圏内には、東南アジア最高水準の設備持つ大型総合病院
「セント・ルークス・メディカルセンター」、日本人学校、インター校があるほ
か、2015年には子ども向け職業体験型テーマパーク「キッザニア」も開業予定。
また、お洒落なカフェ、レストランなどが軒を連ねる緑豊かな遊歩道「ハイスト
リート」までも至近です。

首都圏二大ビジネス街「マカティCBD」「オルティガス」と並ぶ、新たなビジネス
エリアへと急成長を遂げるグローバルシティには、HSBC、JPモルガンといった国
際的な金融機関が、フィリピン本社を構えているほか、フィリピン証券取引所も
移転予定。フィリピンが世界No.1のシェアを握るBPO産業を中心にオフィス需要も
増加傾向にあり、グローバルシティで働く高所得者層や駐在員の増加と共に、
賃貸需要は更に拡大していくことでしょう。

ご興味をお持ちの方は、是非お早めにお問い合わせください。
⇒Customer Desk カスタマー デスク
E-mail:customer@emzah.asia までお問合せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
基礎から分かるマレーシア不動産の魅力+特選物件紹介セミナー
定期開催セミナー(参加費無料)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

各回とも先着順での受付となりますので、お早めにご予約ください。

≪セミナー情報≫

【日時・主題】
————————————————————————
■2014年 11月 21日(金)14:00~16:00
基礎から分かるフィリピン不動産の魅力+特選物件紹介セミナー
————————————————————————
■2014年 11月 22日(土) 14:00~16:00
基礎から分かるマレーシア不動産の魅力+特選物件紹介セミナー
————————————————————————
■2014年 11月 22日(土) 15:00~14:00
基礎から分かるフィリピン不動産の魅力+特選物件紹介セミナー
————————————————————————
■2014年 11月 27日(木)) 18:00~20:00
基礎から分かるフィリピン不動産の魅力+特選物件紹介セミナー
————————————————————————

【場所】東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテルタワー
【費用】無料

セミナー参加お申込みは、⇒Customer Desk カスタマー デスク
E-mail:customer@emzah.asia までお問合せください。

【フィリピン】

■2014年11月18日現在の為替レート
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1PHP(フィリピン・ペソ)=2.59円

■防衛省、ミャンマー・フィリピンで人材育成・災害復旧指導 <11/18付>
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

防衛省は2015年3月までに、ミャンマーとフィリピンで災害対応や海洋安全保障に携わる
軍の人材育成を支援する事業を始める。自衛隊員を派遣し災害時の救難や復旧作業の方法を
指導する。台風被害などの多い両国に対し、国内外で積み重ねてきた自衛隊のノウハウを伝授し
関係強化につなげる。海洋進出で台頭する中国をにらみ、東南アジア諸国連合(ASEAN)と
安全保障協力を加速する。

■「V-CUBE ミーティング」、フィリピン・香港でもスムーズに利用可能に <11/18付>
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

株式会社ブイキューブは17日、Web会議サービス「V-CUBE ミーティング」の機能として
提供している、国際間の専用ネットワーク「Global Link」の対応国に、新たにフィリピンと
香港を追加した。アジア地域を中心に対応国は12カ国となる。

■フィリピン、10月新車販売32.6%増 過去最高を更新 <11/18付>
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

フィリピンは新車販売の好調が際立っている。同国の自動車工業会(CAMPI)と
トラック製造者協会によると、乗用車と商用車を合わせた10月の新車販売台数は
前年同月比32.6%増の2万2278台となり、月間販売台数で過去最高を更新した。
CAMPIは、自動車需要が高まるなか、新モデルの投入やメーカー各社の積極的な
販売促進策が急成長の主な要因とみている。現地経済紙ビジネス・ワールドなどが報じた。

*********************************************************
EMZ(エムズ)株式会社 EMZ Inc.
EMZ(エムズ)税理士法人 EMZ Tax Accounting Corporation

☆2014年2月3日、下記の住所に移転致しました☆
(東京オフィス)
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-7-10 虎ノ門ニューファッションビル2F
TEL:03-6206-1388/FAX:03-6206-1430
E-mail:info@emzgroup.com
URL:http://www.emzgroup.com
facebookはじめました!
https://www.facebook.com/emzgroup?ref=hl&ref_type=bookmark

(香港オフィス)
EMZ ASIA HOLDINGS Co., Limited.(中国名:愛慕斯亞細亞控股有限公司)
☆2014年3月8日、下記の住所に移転致しました。☆
Unit B, 6th Floor, CNT tower, 338 Hennessey Road Wan Chai Hong Kong
TEL:(852) 2561 – 6722/FAX:(852) 2565 – 8488
Eメールアドレス:customer@emzgroup.com
URL:http://www.emzah.asia/
facebookはじめました!
https://www.facebook.com/pages/EMZ-ASIA-HoldingsHONG-KONGAccouting-Tax-Financial-Consulting/539816162709535
*********************************************************
————————————————————-
この電子メールおよび添付書類は、機密情報を含んでいる
可能性があるため、ご使用は宛先人のみに限られます。
そのため、宛先人以外の方は、このメールの如何なる部分
も公表、転送、複写することは出来ません。
万一、誤送信により受信される予定でない方に配信されました
場合、お手数ですが直ちに送信者までお知らせ頂き、受信
されましたメール内容は削除して頂きますようお願い致します。
————————————————————-

EMZ(エムズ)通信 第6号 2014年11月5日

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
          
             EMZ(エムズ)通信          
         (EMZ株式会社/EMZ税理士法人)
            2014年11月5日発行  第6号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
*********************************************************
本メールマガジンはEMZグループ社員等が名刺交換をさせて頂いた方々や、
ご面談をさせて頂いた方々、またメールマガジン配信をご希望頂いた方々に
配信させていただいております。
配信をご希望されない方はinfo@emzgroup.com までご連絡下さいませ。
*********************************************************

この度、これまで不定期に発行して参りましたENERGIZE LETTERを刷新し、
7月より、【EMZ(エムズ)通信】として再スタートいたします。

EMZグループでは、日頃の税務等へのお役立ち情報をお届けいたしております。

皆様のご意見、ご感想を是非お寄せください。今後の情報発信の向上に
役立ていきたいと思います。
今後ともご支援のほど、どうじよろしくお願いいたします!

★☆格安バーチャルオフィスはじめました!☆★
EMZグループでは、2014年4月、
【格安バーチャルオフィス/ワンストップビジネスセンター虎ノ門】
の運営を開始いたしました。
港区の虎ノ門で、バーチャルオフィスをお探しの方、是非お気軽に
お問合せください。
お問合せはこちらまで⇒ http://www.1sbc.com/branch/toranomon/center

★☆M&A・不動産のマッチングサービスはじめました!☆★
EMZグループでは、2014年4月、
会社や事業・不動産に関する売買、資金調達等の情報を御提供し、
マッチングさせるサービスを開始いたしました。
このサービスにご興味のお持ちの方々は、是非お気軽に
お問合せください。
お問合せはこちらまで⇒ manda@emzgroup.com

★☆facebookはじめました!☆★
https://www.facebook.com/emzgroup?ref_type=bookmark

─目次────────────────────────────────

【1】 相続における生命保険の活用シリーズ ①

───────────────────────────────────

EMZグループでは、昨年4月より、生命保険代理店事業を開始しております。
皆様の会計・税務顧問のサービス提供だけでなく、
法人・個人のお客様を問わず、問題解決のソリューションの
一つとして、生命保険のご提案を承っております。

・経営者大型保障
:決算対策プラン
・相続対策プラン
・従業員の福利厚生プラン
・退職金積立プラン
・その他医療保険・ガン保険・介護保険・収入保障保険 etc

*法人に関わらず個人の方の保険ニーズにもお応えします。
*損害保険代理業業務も展開準備中です!

───────────────────────────────────

【1】 相続における生命保険の活用シリーズ ①

今回は、相続の局面で、生命保険がどのように活用できるのかを、数回にわたって、
解説していきます。

相続人(妻や子)への遺産の遺し方を考えたとき、最も悩むことのひとつにどうのように
公平に分配するかという問題があります。
相続できる財産の多くが、現金や預貯金、株券のように簡単に分割できるものであれば
いいですが、現実には土地や建物などの不動産が多くを占めています。
特に自宅がメインの場合には、同居している者がいれば相続だからといって簡単に
売り飛ばして現金化することはできません。
そんな場合、財産を分割できないために渡すべき遺産に不足が生じる相続人に対しては、
あなたが亡くなっておりる生命保険の保険金を渡すようにすれば、多くは解決することが
可能です。

そこで、相続税がどのように計算されるのかを非常に簡単に解説します。

1、「課税対象となる金額(課税価格の合計額)」を算出します。
相続開始時点の財産について定められた方法で評価を行い、相続財産の評価額の
合計から相続債務などを差し引いた「課税対象となる金額(課税価格の合計額)」
を算出します。(*評価方法は財産の種類によって異なります。)

2、「課税対象となる金額(課税価格の合計額)」が基礎控除額を超えた場合
には相続税がかかります。
「課税対象となる金額(課税価格の合計額)」が基礎控除(5,000万円+1,000万円
×法定相続人の数)を越えた場合、その超えた部分(課税遺産総額)に対して
相続税がかかります。
*申告することによって適用される税法上の取扱いによって、相続税がかからない
ケースもあります。

───────────────────────────────────

【フィリピン不動産投資セミナーのご案内】☆彡

弊社では、アジアでも成長著しいフィリピン。特にマニラ中心市街の
マンション投資のご案内を行っております。
フィリピンには魅力が沢山詰まっています!是非セミナーにご参加ください。

セミナー参加お申込みは、⇒Customer Desk カスタマー デスク
E-mail:customer@emzah.asia までお問合せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪会員限定≫フィリピン特選物件のご紹介&プロジェクト紹介セミナー開催
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ホテル運用型、利回り保証+買戻し特約「Networld Hotel 2 Spa and Casino」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本メールマガジンの会員様限定でご案内させて頂く、
弊社独自ルートにより入手した【国内独占販売物件(第1期:限定40戸)】の
ご紹介です。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 「Networld Hotel 2 Spa and Casino(ネットワールド ホテル2)」の特徴
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■【Type A】1,356万円/31.14平方m 【Type B】1,433万円/32.91平方m 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆【5年間利回り保証】
≪オプション1≫7%保証 ≪オプション2≫5%保証+実績収益配分
◆【買戻し特約】
購入時の販売価格(VAT除く)にて買戻し条件付き(営業開始から7年目~15年目)
◆【ジャパン品質】
≪開発≫日本人オーナー企業 ≪施工≫三井住友建設の現地法人
◆【購入後は手間いらず】
≪諸経費≫管理費などは原則必要なし&高級家具付き
≪管理≫維持・管理は自身で行う必要なし&運用収益は国内外の指定口座へ送金
◆【優れたロケーション】
「東洋の真珠」と称されるマニラ湾に面した好ロケーションに2017年開業予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
フィリピン新着物件/成長エリアに誕生「タイムズ スクエア ウェスト」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■「タイムズ スクエア ウェスト」 約1,377万円~ /39平方m~
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
「Times Square West(タイムズ スクエア ウェスト)」は、洗練された美しい
街並みが広がる近未来都市「ボニファシオ・グローバルシティ」において、フィ
リピン大手デベロッパーが推進する大規模タウンシップ開発「Veritown Fort」の
一角に、2018年誕生予定、42階建て、全738戸の高級コンドミニアムです。

開発は、フィリピン大手銀行「メトロバンク」を中核とした大手コングロマリッ
ト企業「GT Capital Holdings」傘下の大手デベロッパー「Federal Land」が担当。
世界的に有名なニューヨークの繁華街「タイムズ スクエア」の街並みにも溶け込
むような、モダンで洗練されたファサードを備える本物件は、下層階に大型ショ
ッピングモール「ビッグアップル モール」も誕生予定となっています。

「Veritown Fort」内には、5つ星高級ホテル「グランド ハイアット」も入居する、
国内最高層の「メトロバンクセンタービル」を筆頭に、高級レジデンス、高級オ
フィス、商業施設なども誕生予定。向かいの区画でも、大手デベロッパーによる
タウンシップ開発が進んでおり、周辺一帯の生活利便性やブランド価値は飛躍的
な向上が見込まれています。更に、グローバルシティでは現在、「ニノイ・アキ
ノ国際空港」へ繋がるモノレールなど、複数の鉄道計画も浮上しています。

本物件から直線600m圏内には、東南アジア最高水準の設備持つ大型総合病院
「セント・ルークス・メディカルセンター」、日本人学校、インター校があるほ
か、2015年には子ども向け職業体験型テーマパーク「キッザニア」も開業予定。
また、お洒落なカフェ、レストランなどが軒を連ねる緑豊かな遊歩道「ハイスト
リート」までも至近です。

首都圏二大ビジネス街「マカティCBD」「オルティガス」と並ぶ、新たなビジネス
エリアへと急成長を遂げるグローバルシティには、HSBC、JPモルガンといった国
際的な金融機関が、フィリピン本社を構えているほか、フィリピン証券取引所も
移転予定。フィリピンが世界No.1のシェアを握るBPO産業を中心にオフィス需要も
増加傾向にあり、グローバルシティで働く高所得者層や駐在員の増加と共に、
賃貸需要は更に拡大していくことでしょう。

ご興味をお持ちの方は、是非お早めにお問い合わせください。
⇒Customer Desk カスタマー デスク
E-mail:customer@emzah.asia までお問合せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
基礎から分かるマレーシア不動産の魅力+特選物件紹介セミナー
定期開催セミナー(参加費無料)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

各回とも先着順での受付となりますので、お早めにご予約ください。

≪セミナー情報≫

【日時・主題】
————————————————————————
■2014年 11月 6日(木) 18:00~19:00
基礎から分かるフィリピン不動産の魅力+特選物件紹介セミナー
————————————————————————
■2014年 11月 7日(金) 14:00~16:00
フィリピン不動産の魅力紹介セミナー+個別相談会 (計2時間)
————————————————————————
■2014年 11月 8日(土) 13:00~14:00
基礎から分かるマレーシア不動産の魅力+特選物件紹介セミナー
————————————————————————
■2014年 11月 8日(土) 15:00~16:00
基礎から分かるフィリピン不動産の魅力+特選物件紹介セミナー
————————————————————————

【場所】東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテルタワー
【費用】無料

セミナー参加お申込みは、⇒Customer Desk カスタマー デスク
E-mail:customer@emzah.asia までお問合せください。

【フィリピン】

■2014年10月31日現在の為替レート
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1PHP(フィリピン・ペソ)=2.43円

■ユニクロ、ロックウェルに新店舗をオープン <10/27付>
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ファーストリテイリングは24日、マカティ市ロックウェルの商業施設「パワープ
ラント・モール」に、「ユニクロ」の新店舗を開業。同社は現在、フィリピンで
17店舗を運営。「フィリピンでは人口増加が見込める」としており、16年までに
50店舗体制を整える方針を示している。

■9月新車販売台数は41.1%増の2万3967台、単月で過去最高 <10/27付>
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
フィリピン自動車工業(CAMPI)と自動車輸入・流通業者連合(AVID)の統計を
合計した9月の新車販売台数は、前年同月比41.1%増の2万3967台だった。2年ぶり
に開かれたモーターショーなどが追い風となり、単月ベースでは過去最高の販売
台数を記録した。

■居住地としての魅力度ランキング、フィリピンが8位にランクイン <10/28付>
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ドイツの民間調査会社インターネーションズはこのほど、世界61ヶ国・地域を対
象に居住地としての魅力度をまとめた。フィリピンは生活環境、教育環境、言語、
フレンドリーさなどの項目で高評価を獲得し、世界8位にランクイン。一方、日本
は47位にとどまった。

■男女格差是正への取り組み、フィリピンはアジア最高評価 <10/29付>
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
世界経済フォーラムが発表した「2014年世界男女格差年次報告書」によると、
フィリピンの男女格差是正への取り組みは142ヶ国中9位となり、アジア太平洋地
域の最上位を維持した。一方、日本は104位にとどまり、主要先進国の中で最下位
だった。

■米HDD大手の子会社、フィリピン部門を拡充し国際拠点へ <10/30付>
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
米ハードディスク駆動装置(HDD)大手ウエスタンデジタルの子会社HGSTは、フィ
リピン部門を拡充。今後3~5年以内に、フィリピンを製造と研究・開発の国際拠
点にしたい考えで、すでに中国から生産の一部を移管する動きも進めている。

*********************************************************
EMZ(エムズ)株式会社 EMZ Inc.
EMZ(エムズ)税理士法人 EMZ Tax Accounting Corporation

☆2014年2月3日、下記の住所に移転致しました☆
(東京オフィス)
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-7-10 虎ノ門ニューファッションビル2F
TEL:03-6206-1388/FAX:03-6206-1430
E-mail:info@emzgroup.com
URL:http://www.emzgroup.com
facebookはじめました!
https://www.facebook.com/emzgroup?ref=hl&ref_type=bookmark

(香港オフィス)
EMZ ASIA HOLDINGS Co., Limited.(中国名:愛慕斯亞細亞控股有限公司)
☆2014年3月8日、下記の住所に移転致しました。☆
Unit B, 6th Floor, CNT tower, 338 Hennessey Road Wan Chai Hong Kong
TEL:(852) 2561 – 6722/FAX:(852) 2565 – 8488
Eメールアドレス:customer@emzgroup.com
URL:http://www.emzah.asia/
facebookはじめました!
https://www.facebook.com/pages/EMZ-ASIA-HoldingsHONG-KONGAccouting-Tax-Financial-Consulting/539816162709535
*********************************************************
————————————————————-
この電子メールおよび添付書類は、機密情報を含んでいる
可能性があるため、ご使用は宛先人のみに限られます。
そのため、宛先人以外の方は、このメールの如何なる部分
も公表、転送、複写することは出来ません。
万一、誤送信により受信される予定でない方に配信されました
場合、お手数ですが直ちに送信者までお知らせ頂き、受信
されましたメール内容は削除して頂きますようお願い致します。
————————————————————-

EMZ(エムズ)通信 第5号 2014年10月22日

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
          
             EMZ(エムズ)通信          
         (EMZ株式会社/EMZ税理士法人)
            2014年10月22日発行  第5号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
*********************************************************
本メールマガジンはEMZグループ社員等が名刺交換をさせて頂いた方々や、
ご面談をさせて頂いた方々、またメールマガジン配信をご希望頂いた方々に
配信させていただいております。
配信をご希望されない方はinfo@emzgroup.com までご連絡下さいませ。
*********************************************************

この度、これまで不定期に発行して参りましたENERGIZE LETTERを刷新し、
7月より、【EMZ(エムズ)通信】として再スタートいたします。

EMZグループでは、日頃の税務等へのお役立ち情報をお届けいたしております。

皆様のご意見、ご感想を是非お寄せください。今後の情報発信の向上に
役立ていきたいと思います。
今後ともご支援のほど、どうじよろしくお願いいたします!

★☆格安バーチャルオフィスはじめました!☆★
EMZグループでは、2014年4月、
【格安バーチャルオフィス/ワンストップビジネスセンター虎ノ門】
の運営を開始いたしました。
港区の虎ノ門で、バーチャルオフィスをお探しの方、是非お気軽に
お問合せください。
お問合せはこちらまで⇒ http://www.1sbc.com/branch/toranomon/center

★☆M&A・不動産のマッチングサービスはじめました!☆★
EMZグループでは、2014年4月、
会社や事業・不動産に関する売買、資金調達等の情報を御提供し、
マッチングさせるサービスを開始いたしました。
このサービスにご興味のお持ちの方々は、是非お気軽に
お問合せください。
お問合せはこちらまで⇒ manda@emzgroup.com

★☆facebookはじめました!☆★
https://www.facebook.com/emzgroup?ref_type=bookmark

─目次────────────────────────────────

【1】 葬儀費用を準備する保険の選び方シリーズ④

【2】教育資金の一括贈与に係る贈与税の非課税措置

───────────────────────────────────

EMZグループでは、昨年4月より、生命保険代理店事業を開始しております。
皆様の会計・税務顧問のサービス提供だけでなく、
法人・個人のお客様を問わず、問題解決のソリューションの
一つとして、生命保険のご提案を承っております。

・経営者大型保障
:決算対策プラン
・相続対策プラン
・従業員の福利厚生プラン
・退職金積立プラン
・その他医療保険・ガン保険・介護保険・収入保障保険 etc

*法人に関わらず個人の方の保険ニーズにもお応えします。
*損害保険代理業業務も展開準備中です!

───────────────────────────────────

【1】葬儀費用を準備する保険の選び方シリーズ④

~死を迎える場所で、一番多い場所はどこでしょうか?~

A、自宅
B、病院
C、老人ホーム

答えは・・・・Bです!

実は、死を迎える場所、一番多いのは、実は病院が大半です。
【死亡の場所別にみた構成割合】

病院             76.3%
自宅             12.8%
老人ホーム          4.6%
診療所            2.3%
介護老人保健施設     1.7%
・厚生労働省 「人口動態統計」より

実は現役世代より、引退後の年月の方が長くなりつつある現代。
医療リスク(長生きリスク)は増加傾向にあります。つまりそれだけ医療費は
家計に負担を及ぼすのです。

「葬儀費用の準備」はもちろんのこと。入院費用の準備も必要なのです。

*法人が契約者であり、被保険者が役員・従業員の場合などは
  いったん、保険金は法人に入り、弔慰金規定などに基づいて
  遺族に払われる場合がありますので、個別にご相談ください。

*損害保険の積立傷害保険の解約返戻金は、現金・預金に分類されますので
  遺産分割協議が完了しないと支払われないのでご注意ください。

───────────────────────────────────

【2】教育資金の一括贈与に係る贈与税の非課税措置

いま話題になっているのが、「教育資金の一括贈与に係る贈与税
の非課税措置」です。

もともと扶養義務者間でその都度の教育資金提供は非課税です。
従来これを一括して資金を提供すると贈与税が課税されていたものが、
一定の要件と手続きで非課税とするというものです。

これで相続税対策ができると勘違いされている方がおられるようです。

非課税の要件は、
1 資金提供は金融機関に信託すること、
2 所定の非課税手続きをすること、
3 資金引き出しは教育資金である証拠が必要であること、
4 その記録を受贈者が30歳になった日の翌年3月15日以後、6年間保存すること
等の条件が付いています(6年間というのは、贈与税の除斥期間(時効)です。)

この非課税が終了した時の結果は
1 調書の提出受贈者が30歳に達した場合は、所定の調書を税務署に提出する。
2 残額に贈与税課税受贈者が30歳に達した時に残額があれば、贈与税が課税される。
3 不幸にして受贈者が30歳前に死亡した場合、残額には贈与税は課税しない子
や孫が先に死ぬという逆縁になれば、節税対策になる

なお、税法特例の信託として、「特別障害者扶養信託」というものがあります。
これは政府が福祉対策としての金融商品を作ったもので、6,000万円までは
非課税です。
これが、特別障害者(一級の障害者)だけでなく、今回の改正で二級・三級の
障害者にも非課税としての障害者扶養信託の金融商品を税法によって作られました。
ちなみに、非課税額は3,000万円までです。

これは平成25年4月1日以降に贈与によりこの信託による利益を受けた
障害者に適用されます。
障害者を持つ親や祖父母にとっては朗報です。

【フィリピン不動産投資セミナーのご案内】☆彡

弊社では、アジアでも成長著しいフィリピン。特にマニラ中心市街の
マンション投資のご案内を行っております。
フィリピンには魅力が沢山詰まっています!是非セミナーにご参加ください。

セミナー参加お申込みは、⇒Customer Desk カスタマー デスク
E-mail:customer@emzah.asia までお問合せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マレーシア&フィリピン不動産セミナー[IN 大阪]を開催!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2014年10月11日(土)に、マレーシア&フィリピン不動産投資の基本情報から
人気の理由、主要エリア・特選物件までを一挙にご紹介する不動産セミナーを、
大阪で開催致します。

当日は、参加者限定の割引サービスもご用意させて頂く予定ですので、この機会
に是非ご参加ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セミナー情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■フィリピン不動産投資セミナースケジュール
*下記ご案内のセミナースケジュール以外にも個別ご相談会開催します。
お気軽にお問合せください。

————————————————————————
■2014年 10月 23日(木) 18:00~19:00
基礎から分かるフィリピン不動産の魅力+特選物件紹介セミナー
————————————————————————
■2014年 10月 24日(金) 14:00~16:00
フィリピン不動産の魅力紹介セミナー+個別相談会 (計2時間)
————————————————————————
■2014年 10月 25日(土) 15:00~16:00
基礎から分かるフィリピン不動産の魅力+特選物件紹介セミナー
————————————————————————
【場所】東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテルタワー16階
【費用】無料

セミナー参加お申込みは、⇒Customer Desk カスタマー デスク
E-mail:customer@emzah.asia までお問合せください。

【フィリピン】

■2014年10月17日現在の為替レート
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1PHP(フィリピン・ペソ)=2.36円

■7月の外国直接投資は4億3600万ドルの純流入 <10/14付>
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
フィリピン中央銀行は7月の外国直接投資(FDI)が4億3600万ドル(約469億2700
万円)の純流入だったと発表。純流入は13ヶ月連続。国・地域別では米国、スウ
ェーデン、オランダなどからの投資が上位を占め、金融・保険、不動産、卸売・
小売への投資が目立った。

■フィギュア生産最大手トップス、初の自社工場をフィリピンに建設 <10/14付>
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
キャラクターフィギュア生産最大手のトップスは、初の自社工場をフィリピンに
建設し、来年4月に稼働を開始する。これまで、中国・広東省の委託工場で生産
してきたが、コスト増に伴い、生産の一部や今後予定する増産分を移管する。

■スペインのエスフェラ、東南アジア初店舗をフィリピンにオープン <10/14付>
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
スペインのアパレルブランド「エスフェラ」は、東南アジアで初となる店舗を
マニラ首都圏マカティ市の商業施設「SMマカティ」の2階にオープン。同社は
「フィリピンのファッション市場は成熟している。出店を通じてアジアの消費者
の動向も探る」としている。

■8月在外フィリピン人送金額、3ヶ月連続で20億ドル超え <10/16付>
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
フィリピン中央銀行が発表した8月の海外出稼ぎ労働者(OFW)を含む在外フィリ
ピン人からの送金額(銀行経由のみ)は、前年同月比6.0%増の20億5300万ドル
(約2197億7600万円)だった。20億ドル超えは3ヶ月連続で、主な送金元は米国、
サウジアラビア、英国、シンガポール、日本など。

*********************************************************
EMZ(エムズ)株式会社 EMZ Inc.
EMZ(エムズ)税理士法人 EMZ Tax Accounting Corporation

☆2014年2月3日、下記の住所に移転致しました☆
(東京オフィス)
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-7-10 虎ノ門ニューファッションビル2F
TEL:03-6206-1388/FAX:03-6206-1430
E-mail:info@emzgroup.com
URL:http://www.emzgroup.com
facebookはじめました!
https://www.facebook.com/emzgroup?ref=hl&ref_type=bookmark

(香港オフィス)
EMZ ASIA HOLDINGS Co., Limited.(中国名:愛慕斯亞細亞控股有限公司)
☆2014年3月8日、下記の住所に移転致しました。☆
Unit B, 6th Floor, CNT tower, 338 Hennessey Road Wan Chai Hong Kong
TEL:(852) 2561 – 6722/FAX:(852) 2565 – 8488
Eメールアドレス:customer@emzgroup.com
URL:http://www.emzah.asia/
facebookはじめました!
https://www.facebook.com/pages/EMZ-ASIA-HoldingsHONG-KONGAccouting-Tax-Financial-Consulting/539816162709535
*********************************************************
————————————————————-
この電子メールおよび添付書類は、機密情報を含んでいる
可能性があるため、ご使用は宛先人のみに限られます。
そのため、宛先人以外の方は、このメールの如何なる部分
も公表、転送、複写することは出来ません。
万一、誤送信により受信される予定でない方に配信されました
場合、お手数ですが直ちに送信者までお知らせ頂き、受信
されましたメール内容は削除して頂きますようお願い致します。
————————————————————-

EMZ(エムズ)通信 第4号 2014年9月26日

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
          
             EMZ(エムズ)通信          
         (EMZ株式会社/EMZ税理士法人)
            2014年9月26日発行  第4号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
*********************************************************
本メールマガジンはEMZグループ社員等が名刺交換をさせて頂いた方々や、
ご面談をさせて頂いた方々、またメールマガジン配信をご希望頂いた方々に
配信させていただいております。
配信をご希望されない方は、info@emzgroup.com までご連絡下さいませ。
*********************************************************

EMZグループでは、日頃の税務等へのお役立ち情報をお届けいたしております。

皆様のご意見、ご感想を是非お寄せください。今後の情報発信の向上に
役立ていきたいと思います。
今後ともご支援のほど、どうじよろしくお願いいたします!

★☆格安バーチャルオフィスはじめました!☆★
EMZグループでは、2014年4月、
【格安バーチャルオフィス/ワンストップビジネスセンター虎ノ門】
の運営を開始いたしました。
港区の虎ノ門で、バーチャルオフィスをお探しの方、是非お気軽に
お問合せください。
お問合せはこちらまで⇒ http://www.1sbc.com/branch/toranomon/center

★☆M&A・不動産のマッチングサービスはじめました!☆★
EMZグループでは、2014年4月、
会社や事業・不動産に関する売買、資金調達等の情報を御提供し、
マッチングさせるサービスを開始いたしました。
このサービスにご興味のお持ちの方々は、是非お気軽に
お問合せください。
お問合せはこちらまで⇒ manda@emzgroup.com

★☆facebookはじめました!☆★
https://www.facebook.com/emzgroup?ref_type=bookmark

─目次────────────────────────────────

【1】 葬儀費用を準備する保険の選び方シリーズ③

【2】 交際費損金算入限度額の拡充、適用期限2年延長

───────────────────────────────────

EMZグループでは、昨年4月より、生命保険代理店事業を開始しております。
皆様の会計・税務顧問のサービス提供だけでなく、
法人・個人のお客様を問わず、問題解決のソリューションの
一つとして、生命保険のご提案を承っております。

・経営者大型保障
:決算対策プラン
・相続対策プラン
・従業員の福利厚生プラン
・退職金積立プラン
・その他医療保険・ガン保険・介護保険・収入保障保険 etc

*法人に関わらず個人の方の保険ニーズにもお応えします。
*損害保険代理業業務も展開準備中です!

───────────────────────────────────

【1】葬儀費用を準備する保険の選び方シリーズ③

~葬儀費用の準備としては、どんな保険が適しているか~

A、定期保険 死亡保障 が一定期間のみ続く生命保険
B、養老保険 死亡保障+満期保険金 一定期間の保障と、保険期間満了時に死亡保険金額と
同額の満期保険金が受け取れる生命保険
C、終身保険 死亡保障が一生涯続く生命保険

答えは・・・・Cです!

いつ亡くなっても葬儀費用は必要となるため、一生涯保障のある終身保険が適しています。
また、終身保険は貯蓄機能があるのが一般的です。

いざという時には、保険を解約して【老後の生活資金等】に使えます。
ということは、終身保険は保障と貯蓄の一石二鳥!?

いえ!違うのです。死亡保障を使えば、解約返戻金はなくなります。
解約返戻金を使えば死亡保障はなくなります。

ここで一つの発想です。
純粋に葬儀費用の為ならば、解約返戻金が無くても良いのではないでしょうか?
あくまで各個人の方のライフスタイルの捉え方ですので、決めつけはできませんが、
経済合理的に考えるとこの方法も取り入れてはいかがでしょうか?

*法人が契約者であり、被保険者が役員・従業員の場合などは
  いったん、保険金は法人に入り、弔慰金規定などに基づいて
  遺族に払われる場合がありますので、個別にご相談ください。

*損害保険の積立傷害保険の解約返戻金は、現金・預金に分類されますので
  遺産分割協議が完了しないと支払われないのでご注意ください。

───────────────────────────────────

【2】交際費損金算入限度額の拡充、適用期限2年延長

● 資本金1億円超の大法人の飲食のための支出(いわゆる社内接待費は除く)
の50%相当額が損金算入可能になります。
● 中小法人については、飲食費の50%相当額の損金算入か定額控除額800万円
までの支出での損金算入かの有利な選択が可能になります。

1.現行の税制上では、法人が接待等のための飲食に伴う支出を行った場合には
その支出は「交際費等」として取扱われ、原則として損金の額に算入できません。
ただし、この取扱いの例外として以下のようなものがあります。
1.中小法人(期末資本金の額が1億円以下の法人。ただし、資本金の額が5億円
以上の法人の完全子会社は除かれます。)に該当する場合には、定額控除限度額
制度として年間800万円までの交際費等の額は損金算入が可能です。
しかし、期末資本金の額が1億円超の大法人は、下記②のような例外の適用
がない限りは、交際費等の額は全額が損金の額に算入できません。
2.企業の規模にかかわらず、一人当たりの支出額が5,000円以下である飲食費
で一定のものは損金の額に算入が可能です。ただし、専ら自社の役員、従業員等
に対する接待のために支出する、いわゆる社内接待費は除かれます。

2.今回の改正では、いわゆる社内接待費は除かれますが、大法人であっても
接待等のための飲食に伴う支出の50%は損金の額に算入できる道が開かれます。
現行税制上でも上記②の一人当たり5,000円以下の飲食費の特例による損金化は
可能ですので、実際の運用上は一人当たりの支出額が5,000円超の飲食費
に対して効果があるものと考えられます。

中小法人に対しては、この改正によりますと、現行の年800万円まで損金算入
が可能な「定額控除限度額制度」と「飲食費50%損金算入」との選択適用が可能
となります。

しかし、中小法人にとっては、「飲食費50%損金算入」制度はあまり実効性
のない選択である可能性があります。例えば、接待等のための飲食に伴い
年間1,600万円を支出したとします。現行の「定額控除限度額制度」の下では
年800万円までは損金算入となりますので、その限度額800万円を超える
800万円部分が損金不算入となります。

一方、改正による「飲食費50%損金算入の特例」を適用しますと、800万円
(=1,600万円×1/2)が損金算入、それ以外の部分の800万円は損金不算入
となり、「定額控除限度額制度」における損金算入額と同じ結果になります。
このことは、飲食費が年間1,600万円超の支出がある場合から、「飲食費50%
損金算入の特例」の方が「定額控除限度額制度」に比較して有利になることを
意味します。従いまして、中小法人にとって「飲食費50%損金算入の特例」を
適用することは極めて限定的な状況と思われます。

適用期間

平成26年4月1日から平成28年3月31日までに開始する事業年度
において適用されます。

その他

交際費等の損金不算入制度及び中小法人の定額控除限度額の特例は、
改正によりますとこれらの制度が2年延長されます。

【フィリピン不動産投資セミナーのご案内】☆彡

弊社では、アジアでも成長著しいフィリピン。特にマニラ中心市街の
マンション投資のご案内を行っております。
フィリピンには魅力が沢山詰まっています!是非セミナーにご参加ください。

セミナー参加お申込みは、⇒Customer Desk カスタマー デスク
E-mail:customer@emzah.asia までお問合せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マレーシア&フィリピン不動産セミナー[IN 大阪]を開催!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2014年10月11日(土)に、マレーシア&フィリピン不動産投資の基本情報から
人気の理由、主要エリア・特選物件までを一挙にご紹介する不動産セミナーを、
大阪で開催致します。

当日は、参加者限定の割引サービスもご用意させて頂く予定ですので、この機会
に是非ご参加ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セミナー情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日時・主題】
————————————————————————
■2014年 10月 11日(土) 12:30~14:00 ※開場12:00
【IN 大阪】 基礎から分かるマレーシア不動産の魅力+特選物件紹介セミナー
————————————————————————
■2014年 10月 11日(土) 15:30~17:00 ※開場15:00
【IN 大阪】 基礎から分かるフィリピン不動産の魅力+特選物件紹介セミナー
————————————————————————

【場所】TKPガーデンシティ大阪梅田
http://c1c.jp/1841/x24HUX/3545

【費用】無料

【特典】当日参加者限定の割引サービスをご提供

■フィリピン不動産投資セミナースケジュール
*下記ご案内のセミナースケジュール以外にも個別ご相談会開催します。
お気軽にお問合せください。

————————————————————————
■2014年 10月 1 日(水) 18:00~19:00
基礎から分かるフィリピン不動産の魅力
————————————————————————
————————————————————————
■2014年 10月 3日(金) 14:00~16:00
フィリピン不動産の魅力紹介セミナー+個別相談会 (計2時間)
————————————————————————
■2014年 10月 4日(土) 15:00~16:00
基礎から分かるフィリピン不動産の魅力+特選物件紹介セミナー
————————————————————————

【場所】東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテルタワー16階
【費用】無料

セミナー参加お申込みは、⇒Customer Desk カスタマー デスク
E-mail:customer@emzah.asia までお問合せください。

*********************************************************
EMZ(エムズ)株式会社 EMZ Inc.
EMZ(エムズ)税理士法人 EMZ Tax Accounting Corporation

☆2014年2月3日、下記の住所に移転致しました☆
(東京オフィス)
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-7-10 虎ノ門ニューファッションビル2F
TEL:03-6206-1388/FAX:03-6206-1430
E-mail:info@emzgroup.com
URL:http://www.emzgroup.com
facebookはじめました!
https://www.facebook.com/emzgroup?ref=hl&ref_type=bookmark

(香港オフィス)
EMZ ASIA HOLDINGS Co., Limited.(中国名:愛慕斯亞細亞控股有限公司)
☆2014年3月8日、下記の住所に移転致しました。☆
Unit B, 6th Floor, CNT tower, 338 Hennessey Road Wan Chai Hong Kong
TEL:(852) 2561 – 6722/FAX:(852) 2565 – 8488
Eメールアドレス:customer@emzgroup.com
URL:http://www.emzah.asia/
facebookはじめました!
https://www.facebook.com/pages/EMZ-ASIA-HoldingsHONG-KONGAccouting-Tax-Financial-Consulting/539816162709535
*********************************************************
———————————————————————–
この電子メールおよび添付書類は、機密情報を含んでいる
可能性があるため、ご使用は宛先人のみに限られます。
そのため、宛先人以外の方は、このメールの如何なる部分
も公表、転送、複写することは出来ません。
万一、誤送信により受信される予定でない方に配信されました
場合、お手数ですが直ちに送信者までお知らせ頂き、受信
されましたメール内容は削除して頂きますようお願い致します。
————————————————————-

EMZ(エムズ)通信 第3号 2014年9月8日

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

          EMZ(エムズ)通信
      (EMZ株式会社/EMZ税理士法人)
        2014年9月8日発行  第3号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
*********************************************************
本メールマガジンはEMZグループ社員等が名刺交換をさせて頂いた方々や、
ご面談をさせて頂いた方々、またメールマガジン配信をご希望頂いた方々に
配信させていただいております。
配信をご希望されない方は info@emzgroup.com  までご連絡下さいませ。
*********************************************************

この度、これまで不定期に発行して参りましたENERGIZE LETTERを刷新し、
2014年7月より、【EMZ(エムズ)通信】として再スタートいたします。

EMZグループでは、日頃の税務等へのお役立ち情報をお届けいたしております。

皆様のご意見、ご感想を是非お寄せください。今後の情報発信の向上に
役立ていきたいと思います。
今後ともご支援のほど、どうじよろしくお願いいたします!

★☆格安バーチャルオフィスはじめました!☆★
EMZグループでは、2014年4月、
【格安バーチャルオフィス/ワンストップビジネスセンター虎ノ門】
の運営を開始いたしました。
港区の虎ノ門で、バーチャルオフィスをお探しの方、是非お気軽に
お問合せください。
お問合せはこちらまで⇒ http://www.1sbc.com/branch/toranomon/center

★☆M&A・不動産のマッチングサービスはじめました!☆★
EMZグループでは、2014年4月、
会社や事業・不動産に関する売買、資金調達等の情報を御提供し、
マッチングさせるサービスを開始いたしました。
このサービスにご興味のお持ちの方々は、是非お気軽に
お問合せください。
お問合せはこちらまで⇒ manda@emzgroup.com

★☆facebookはじめました!☆★
https://www.facebook.com/emzgroup?ref_type=bookmark

─目次────────────────────────────────

【1】 葬儀費用を準備する保険の選び方シリーズ②

【2】 取引相場のない株式の相続税評価

───────────────────────────────────

EMZグループでは、昨年4月より、生命保険代理店事業を開始しております。
皆様の会計・税務顧問のサービス提供だけでなく、
法人・個人のお客様を問わず、問題解決のソリューションの
一つとして、生命保険のご提案を承っております。

・経営者大型保障
:決算対策プラン
・相続対策プラン
・従業員の福利厚生プラン
・退職金積立プラン
・その他医療保険・ガン保険・介護保険・収入保障保険 などなど

*法人に関わらず個人の方の保険ニーズにもお応えします。
*損害保険代理業業務も展開準備中です!

───────────────────────────────────

【1】葬儀費用を準備する保険の選び方シリーズ②

~考えてみませんか?葬儀費用の準備について~

さて、前回、万が一亡くなられた場合、様々な費用がかかることを
お伝えしましたが、今回は、生命保険で、保険の被保険者(対象者:保険の効力がおよぶ方)
が死亡後、生命保険金はどうなるのか、解説します。

素朴な疑問①・・・・・すぐに保険金を遺族は受け取ることができる!
素朴な疑問②・・・・・遺産分割協議後しか受け取ることができない!

さて、どちらが正しいでしょうか?

答えは。。

①が正解です!
生命保険の保険金は死亡保険金受取人固有の財産です。
そのため受取人が請求すると、直ぐにお金を受け取ることができます。

ちなみに、②のケースは、「現金・預金」などの場合です。
現金・預金は相続財産となってしまい、面倒な遺産分割協議が
完了しないと相続人が受け取れないこともあります。

葬儀代は直ぐに請求されますので、生命保険金のように
直ぐにお金を準備できないかもしれません。

*法人が契約者であり、被保険者が役員・従業員の場合などは
いったん、保険金は法人に入り、弔慰金規定などに基づいて
遺族に払われる場合がありますので、個別にご相談ください。

*損害保険の積立傷害保険の解約返戻金は、現金・預金に分類されますので
遺産分割協議が完了しないと支払われないのでご注意ください。

───────────────────────────────────
【2】取引相場のない株式の相続税評価

昨今、相続や事情承継に関するお問い合わせを頂くことが多くなっております。
特に、取引相場のない株式をオーナー一族等の同族株主が相続により取得した場合において、
税務上どのようになるのかを御心配されてのことが多くなっているように感じます。
そこで、特に気になる「特定の評価会社の株式」(資産保有状況や営業の状況が特異であるとき)
の評価について簡単に解説していきます。

特定の評価会社の株式は、相続税の計算上は原則として、純資産価額により評価されます。
特定の評価会社の意義とその株式の基本的な評価方法は、次のとおりです。

(1)比準要素数1の会社

比準要素数1の会社とは、課税時期において類似業種比準価額の比準3要素(「1株当たりの配当金額」
「1株当たりの利益金額」「1株当たりの純資産価額」をいう。以下同じ。)のそれぞれの金額のうち、
いずれか2が0であり、かつ直前々期末を基準にして比準3要素の金額を計算した場合に、
それぞれの金額のうちいずれか2以上が0である会社をいいます(財基通189(1))。
この場合、評価会社の配当金額、利益金額及び純資産価額は、基本的に次の方法により計算した
金額とされます(財基通183(1)(2)(3))。

①配当金額…直前期末以前2年間の剰余金の配当金額(特別配当等を除く)の合計額の2分の1相当額。
②利益金額…原則、直前期末以前1年間における法人税の課税所得金額。ただし納税義務者の選択により、
直前期末以前2年間の各事業年度について、それぞれ法人税の課税所得金額を基に計算した金額
の合計額の2分の1相当額とできます。
③純資産価額…直前期末における資本金等の額及び法人税法2条18号に規定する利益積立金額に相当する金額の合計額。
同族株主が取得した比準要素数1の会社の株式は、純資産価額により評価されます。ただし納税義務者の選択により、
Lの割合を0.25として類似業種比準方式と純資産価額方式を併用して計算した金額をもって評価額
とすることもできます(財基通189-2)。

(2)株式保有特定会社

株式保有特定会社とは、課税時期において評価会社の有する総資産価額(相続税評価額ベース)
に占める株式等の価額の合計額(相続税評価額ベース)の割合が、50%以上である会社をいいます(財基通189(2))。
同族株主が取得した株式保有特定会社の株式は、純資産価額により評価されます。
ただし、納税義務者の選択により、次の合計額をもって評価額とすることもできます(財基通189-3)。
① 株式保有特定会社が有する株式等(自己株式を除く)とその株式等の受取配当がないものとして計算した場合の、
その会社の株式の原則的評価方法による評価額
② 株式保有特定会社が有する株式等のみを、その会社が有する資産であるものとした場合の1株あたりの純資産価額

(3)土地保有特定会社

土地保有特定会社とは、課税時期において評価会社の有する総資産価額(相続税評価額ベース)
に占める土地等の価額の合計額(相続税評価額ベース)の割合が、大会社(資産規模が
大会社である小会社を含む。)においては70%以上、中会社(資産規模が中会社である小会社を含む。)
においては90%以上である会社をいいます(財基通189(3))。同族株主が取得した土地保有特定会社の株式は、
純資産価額により評価されます(財基通189-4)。

(4)開業後3年未満の会社等

開業後3年未満の会社等とは、課税時期において開業後3年未満の会社又は類似業種比準価額の比準3要素
がいずれも0である会社をいいます(財基通189(4))。
同族株主が取得した開業後3年未満の会社等の株式は、純資産価額により評価されます(財基通189-4)。

(5)開業前又は休業中の会社

開業前又は休業中の会社とは、会社設立の登記完了後、事業活動開始前の会社又は課税時期の前後で相当期間、
休業している会社をいいます(財基通189(5))。
開業前又は休業中の会社の株式は、純資産価額により評価されます(財基通189-5)。

(6)清算中の会社

清算中の会社とは、課税時期において清算手続中の会社をいいます(財基通189(6))。
清算中の会社の株式は、清算の結果、分配を受ける見込みの金額の課税時期から分配を受けると見込まれる日
までの期間に応ずる基準年利率による複利現価の額により評価されます(財基通189-6)。

下記は、例えばの参考例ですので、実際に進めるにあたっては、専門家にご相談なさることをお勧めいたします。

(7)株式保有特定会社の評価をはずす方法

① 株式を売却して、他の資産にする
② 株式以外の資産を増加させる方法
■借入金による不動産の購入
■一時払保険等の活用

(8)土地保有特定会社の評価をはずす方法

① 土地を売却して、他の資産にする
② 土地の現物出資により子会社を設立する
③ 遊休土地に賃貸用建物を建築する
④ 会社を分社する

***********************************************************************

【フィリピン不動産投資セミナーのご案内】☆彡

弊社では、アジアでも成長著しいフィリピン。特にマニラ中心市街の
マンション投資のご案内を行っております。
フィリピンには魅力が沢山詰まっています!是非セミナーにご参加ください。

セミナー参加お申込みは、⇒Customer Desk カスタマー デスク
E-mail:customer@emzah.asia までお問合せください。

■フィリピン不動産投資セミナースケジュール
*下記ご案内のセミナースケジュール以外にも個別ご相談会開催します。
お気軽にお問合せください。

————————————————————————
■2014年 9月 11日(木) 18:00~19:00
基礎から分かるフィリピン不動産の魅力+特選物件紹介セミナー
————————————————————————
■2014年 9月 12日(金) 14:00~16:00
フィリピン不動産の魅力紹介セミナー+個別相談会 (計2時間)
————————————————————————
■2014年 9月 13日(土) 15:00~16:00
基礎から分かるフィリピン不動産の魅力+特選物件紹介セミナー
————————————————————————
【場所】東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテルタワー16階

【費用】無料

セミナー参加お申込みは、⇒Customer Desk カスタマー デスク
E-mail:customer@emzah.asia までお問合せください。

*********************************************************
EMZ(エムズ)株式会社 EMZ Inc.
EMZ(エムズ)税理士法人 EMZ Tax Accounting Corporation

☆2014年2月3日、下記の住所に移転致しました☆
(東京オフィス)
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-7-10 虎ノ門ニューファッションビル2F
TEL:03-6206-1388/FAX:03-6206-1430
E-mail:info@emzgroup.com
URL:http://www.emzgroup.com
facebookはじめました!
https://www.facebook.com/emzgroup?ref=hl&ref_type=bookmark

(香港オフィス)
EMZ ASIA HOLDINGS Co., Limited.(中国名:愛慕斯亞細亞控股有限公司)
☆2014年3月8日、下記の住所に移転致しました。☆
Unit B, 6th Floor, CNT tower, 338 Hennessey Road Wan Chai Hong Kong
TEL:(852) 2561 – 6722/FAX:(852) 2565 – 8488
Eメールアドレス:customer@emzgroup.com
URL:http://www.emzah.asia/
facebookはじめました!
https://www.facebook.com/pages/EMZ-ASIA-HoldingsHONG-KONGAccouting-Tax-Financial-Consulting/539816162709535
*********************************************************
———————————————————————–
この電子メールおよび添付書類は、機密情報を含んでいる
可能性があるため、ご使用は宛先人のみに限られます。
そのため、宛先人以外の方は、このメールの如何なる部分
も公表、転送、複写することは出来ません。
万一、誤送信により受信される予定でない方に配信されました
場合、お手数ですが直ちに送信者までお知らせ頂き、受信
されましたメール内容は削除して頂きますようお願い致します。
———————————————————————–