税務顧問

税務調査について

税務調査「税務調査」と聞けば経営者の皆様の殆どが嫌な顔をされるでしょう。
税務調査準備の負担、何をどう聞かれるのか不安、調査による経営者ご自身に対する時間の拘束・・。
また、任意調査ならまだしも、現状調査といって突然税務署員が調査に訪れることもあります。
もちろん、現状調査は強制力が無いので延期させることが可能ですが、突然のことで驚かれる経営者の方も多いはずです。
とにかく「税務調査」など経営者様にとって何一ついいことは無いでしょう。

顧問の税理士の先生はどうでしょう?しっかり対応できそうな方ですか?
税務調査にしっかり対応できる税理士とは、ずばり「ネゴシエーションに長けていること」、当然のことながら「税法及び税法に関する判例を熟知していること」です。
調査の際に何を聞かれても、何を言われても的確に答えることができる税理士でなければいけません。

税務調査EMZでは税務署員との対応はすべて我々が実施します、また見解の相違でのペナルティーが課されそうになっても、強いネゴシエーション能力と税法と判例を熟知したスタッフがそのペナルティーを軽減させます。

出来ることなら普段から税理士さんとの連携を図りながら、いつでも税務調査に対応できるよう日々の帳簿のつけ方や、節税と脱税の境界線などをしっかりと顧問の税理士さんと共有しておくことが大切です。
皆さん税務調査が来てから、日々の帳簿や経理、税金に対する事前準備の大切さを痛感される方が多いです。

少しでも不安を感じられることがあれば早めにEMZにご連絡ください。

お問い合わせはこちら

お問合せ・ご相談をご希望の方は、下記のフォームからお気軽にお問合せください。
(※印は必須)

お問い合わせ種別

社名

部署名

氏名

ふりがな

お電話番号
- -
メールアドレス

確認のため、もう一度入力してください。


住所
-


お問い合せ内容