scroll_bottom scroll_top

OUR OFFICE

会社名EMZ(エムズ)株式会社
EMZ(エムズ) 国際投資税理士法人
所在地〒106-0032
東京都港区六本木2丁目2-6 六本木福吉町ビル 7F
創業 / 設立2009年3月
事業内容税務・会計・経営支援・資産運用コンサルティング
代表者佐久間 将司
(公認会計士、税理士、相続診断士)
佐久間 将司

代表取締役

MASASHI SAKUMA佐久間 将司

  • EMZ株式会社 代表取締役
  • EMZ国際税理士法人 代表社員
  • 日本公認会計士
  • 税理士
  • 相続診断士
  • 日本医院開業コンサルタント協会認定医院開業コンサルタント

EMZグループは、事業会社や投資銀行における経験を持つ公認会計士、創業間もないの企業から中堅企業、自営業者から富裕層までの個人の税務アドバイザリーに豊富な経験を持つ税理士、事業会社における労務及び人事の実績経験を積んできた社会保険労務士が設立したワンストップを標榜した総合アドバイザリーグループです。

時代の変化に合わせたプロフェッショナル・サービスを、常に皆様の側に立って継続的にご提供できるよう、課せられた使命と与えられた責務を全力で全ういたします。

1996年3月慶應義塾大学商学部を卒業し、監査法人トーマツ国際専任グループに入社。外国企業の日本法人の国内及びSEC基準に基づく監査業務に従事。
1997年1月東京共同会計事務所にて、日本初の不動産流動化案件を含む、数多くの不動産及び金銭債権の証券化及び流動化案件の会計及び税務コンサルティングに関与。
デリバティブ等の金融商品の開発コンサルティング、M&Aにも従事。
1999年5月英国本社HSBC証券投資銀行部門、NY本社のJPモルガン証券投資銀行本部にて、上場企業の日本国内外のM&Aや資金調達業務、IR業務等に従事。
2005年11月フィールズ(株)(東証1部上場企業)にて、執行役員として企業投資、グループ戦略の立案及び運営、IRや投資家対応、資本政策の立案、創業者一族の資産管理及び税務対応、監査法人及び顧問税理士対応、銀行及び証券等の金融機関対応、管理業務の効率化、等の会計及び税務並びに財務及び経営企画の責任者として従事。
2009年3月EMZ株式会社およびEMZ総合会計事務所を設立
2012年12月EMZ ASIA HOLDINGS(香港)を設立。投資を積極的に行う日本の個人や法人、インバウンド投資を行う外国人、勤務医や開業医のドクター、などの幅広い層に会計税務サービスを展開中。
2018年1月RASTERIZE(香港)をグループ化、日系現地法人や日本の都道府県や行政機関向けに広告代理店事業も展開中。
2020年7月日本の酒の世界への販売とプロモーションを多言語で展開する世界発のプラットフォーム・Sakeholic、日本の各地の酒蔵をフィーチャーしたオリジナル日本の酒ブランド玉箒GYOKUSOをリリース、日本の酒の産業振興に貢献すべく奮闘中。