scroll_bottom scroll_top

佐賀の魅力を一本に詰めて発信!

玉箒(GYOKUSO) 第4弾、

ドライにごり酒「茆柴」(Bosai)


海外市場での販売に向けて開発した弊社オリジナル酒ブランド、玉箒 (GYOKUSO) 第4弾商品「茆柴(BOSAI)」を世界限定3000本にて販売開始します!

玉箒 (GYOKUSO)は、これまでに岐阜県の酒蔵や、著名陶芸アーティストとのコラボレーションを実現させ、中国・香港に販売拠点・ECショップ「sakeholic」を構え、海外から日本の地方創生を応援して参りました。

今回は、テーマの舞台は「佐賀県」です。地元佐賀県の酒蔵様と共に、佐賀県を拠点に国内・国外で活躍をしている、新進気鋭の書道家・アーティストの山口芳水氏、そして、有田焼の陶芸家の中尾純氏とのコラボを実現させました。佐賀県の魅力を「書道×有田焼×日本酒」というキーワードで、世界へ発信します!

「茆柴(BOSAI)」とは、元来、酒を賛美する心、を意味する言葉

商品名の「茆柴(BOSAI)」とは、かつて、茅も柴も燃えやすく、すぐに消えることから、酔いやすく冷めやすい酒と言われ、それが今の『にごり酒』を意味します。なぜか一酔してもすぐに醒めてしまう、それは「茆柴」を焼くと、火はあっという間に消えることからそのような言い伝えがあります。このことから、すべて酒を賛美する心から名づけられたものです。


佐賀の魅力、酒・書・器

佐賀の名蔵元「天吹酒造」が醸すドライにごり酒

300年の長い歴史を持つ天吹酒造。佐賀平野で収穫された酒米と脊振山系のまろやかな伏流水、そして酒蔵メーカーでは珍しい「花酵母」で醸す日本酒は、花酵母由来の華やかな香りと、麹由来のお米本来の絶妙な旨味を感じられる唯一無二のスタイルで世界を魅了しています。


書道を通じて世界発信する山口芳水氏、山口芳林女史によるラベル親子競演デザイン

著名な書道一家である山口家。父の山口流芳氏と母の山口芳林女史の薫陶を受け、佐賀から世界へ新たな書道アートの可能性を探求しているアーティスト山口芳水氏は、従来の書道の枠にとらわれず挑戦を続けているユニクロ、BMWなどの世界的なブランドとのコラボレーションをはじめ、フランス、中国、アメリカなどで個展を行うなど世界的脚光を浴びています。

優しさと優雅さを思わせる山口芳林女史の「茆柴(BOSAI)」、にごりの白色に映えるようにボトルに描き、山口芳水氏の力強い筆さばきの「茆柴(BOSAI)」は黒色をバックグラウンドに金文字でパッケージに表現。その例を見ない競演から、書道アートの新たな息吹を感じることができます。


佐賀・有田の名窯元「中仙窯」の中尾純氏の作品をボックスパッケージにトリビュート

世界的にも高く評価されてやまない日本の伝統工芸である有田焼。人間国宝・井上萬二先生の一番愛弟子である中尾純氏の世界初のデザイン。人間国宝・井上萬二先生にロクロ技術を師事し、中仙窯へ入り、近年、日本伝統工芸展への連続入選をはじめ、数々の公募展にて賞を獲得してきた白磁のパイオニアとして著名な中尾純氏がかもし出す白玉の磁肌・伝統造形パターンをボックスパッケージに取り入れ、佐賀の魅力と有田焼の新たな可能性と魅力をお届けいたします。


シャープなキレが特徴のドライにごり酒「茆柴(BOSAI)」

「食中」でも飽きがなく楽しめるよう、また素材の味を引き立てる、程よくドライなテイストに仕上がっています。


8月末より約一か月間、Makuakeにて国内数量限定販売予定

日本国内で購入できる貴重な機会です!

Makuake販売の詳細は追ってこちらで連絡します♪


【茆柴(BOSAI)詳細】
原材料名:米(国産)・米麹(国産米)
アルコール分:16度
内容量:300ml

カテゴリー: