EMZTIMES

米国等のビジネス実態を考慮した外国子会社合算税制改正の内容は?

EMZ(エムズ)通信

2019年7月30日発行  第89号

 

EMZグループでは、日頃のお役立ち情報をメルマガにてお届けしております。
ホームページにも”EMZ通信”としてメルマガの内容をアップし、より多くの皆様のお役に立てるよう、情報発信してまいります!

ご意見、ご感想をぜひお寄せください。
今後の情報発信の向上のため、参考にさせていただきます。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

国際税務ニュースレター

2019年7月号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

梅雨明けを知らせる白南風が吹き、いよいよ本格的な夏がやってきましたね。

皆さまお健やかにお過ごしでしょうか。

┏━━━━━━━━┓
本号のテーマ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━┛

■■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ “外国子会社合算税制(平成31年度税制改正)

平成31年度税制改正において、経済産業省からの要望を踏まえ、日本企業の海外における健全な事業活動に対する課税リスクや事務コストの低減、海外展開の推進及び国際競争力の向上を目的として、外国子会社合算税制について米国等のビジネス実態を考慮した改正がなされました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

改正の内容

2017年の米国の大幅な税率引き下げにより、米国子会社の租税負担割合が30%未満となる可能性が生じたため、多くの日本企業が、事業活動上の必要性から保有するペーパーカンパニーが、外国子会社合算税制の適用免除を受けられなくなる蓋然性が高まりました。

さらに、連結納税グループの構成会社や、パススルー課税の適用を受けている外国関係会社の租税負担割合の計算方法が、法令上明示されていなかったため、実務上の困難が指摘されていました。そこで平成31年度税制改正により以下の点が手当されました。

 

1. 一定の要件を満たす外国関係会社のペーパーカンパニーからの除外

 

特定外国関係会社であるペーパーカンパニーの範囲から①持株会社、②不動産保有会社、③資源開発等プロジェクト会社である一定の外国関係会社を除外することとされました。

 

2. 外国関係会社が連結納税を採用する場合や

パススルー課税が行われる事業体である場合の措置

 

当該外国関係会社における①適用対象金額の算定、②適用免除基準における租税負担割合の算定、③合算課税額に係る外国税額控除額の計算につき、外国法令の規定から連結納税の規定及びパススルーとして取り扱われる規定を除外して計算することとされました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ペーパーカンパニーからの除外法人

持株会社 子会社の株式等の保有を主たる事業とする外国関係会社で、総資産の額の95%超が子会社株式等であり、かつ、総収入の額の95%超が子会社からの配当等であるもの、その他一定の外国関係会社
特定の持株会社 特定子会社(一定の部分対象外国関係会社等に限る)の株式等の保有を主たる事業とする外国関係会社で、以下の要件の全てをすべて満たすもの、その他一定の外国関係会社
①その本店所在地国を同じくする管理支配会社(一定の部分対象外国関係会社等で、その役員又は使用人が事業遂行上必要と認められる業務に従事しているものに限る)によりその事業の管理、支配及び運営等が行われていること
②当該管理支配会社が当該事業の遂行上欠くことのできない機能を果たしていること
③総資産の額の95%超が特定子会社の株式等の資産の帳簿価額であること
④総収入の額の95%超が③の資産より生じるものであること
不動産保有会社・資源開発等プロジェクト会社 その本店所在地国に所在する一定の不動産の保有又は同一国における資源開発等プロジェクトの遂行上欠くことのできない機能を果たしている外国関係会社で、以下の要件の全てをすべて満たすもの、その他一定の外国関係会社
①当該同一国に所在する管理支配会社(一定の部分対象外国関係会社等で、その役員又は使用人が事業遂行上必要と認められる業務に従事しているものに限る)によりその事業の管理、支配及び運営等が行われていること
②当該管理支配会社が不動産業又は当該同一国において行う資源開発等プロジェクトの遂行上欠くことのできない機能を果たしていること
③総資産の額の95%超が当該不動産又は当該資源開発等プロジェクトに関する一定の特定子会社の株式、貸付金、特定不動産及び一定の現預金等の資産の帳簿価額であること
④総収入の額の95%超が③の資産より生じるものであること

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お見逃しなく!

1.本改正の適用時期は、内国法人の2019年4月1日以後に終了する事業年度における合算課税(外国関係会社の2018年4月1日以後に開始する事業年度に限る)より適用されます。したがって、平成29年度改正で創設されたペーパーカンパニーに関する規定は、適用初年度から、平成31年改正後の規定に上書きされたものとなります。
2.外国関係会社が連結納税を採用する場合やパススルー課税が行われる事業体である場合の租税負担割合の計算において、外国法令の規定から連結納税の規定やパススルーの規定を除外することとなりましたので、外国法人税額の仮定計算が必要になります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆お問い合せ先:EMZ株式会社/EMZ総合会計事務所

        TEL:03-5797-8648 FAX03-5797-8649

        Mail:info@emzgroup.com

◆ 情 報 提 供 :太陽グラントソントン(グラント・ソントン 加盟事務所)

━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

梅雨の合間の青空に心浮き立つこの頃ですが、天候不順の時節柄、風邪など引かれませんようお気をつけください。

最後までお読みいただき、有難うございました。

━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…

★☆Facebook&Twitterやってます☆★
Facebook
Twitter

 

★☆スタッフ募集☆★

当社では現在、いっしょに働いていただけるスタッフを募集しています!

 

★☆Facebook&Twitterやってます☆★
Facebook
Twitter

 

★☆格安バーチャルオフィス☆★
EMZグループでは、2014年4月より
【ワンストップビジネスセンター虎ノ門】
の運営を行っております。
※現在、一時的に新規ご契約をストップしております。

 

  • ミツモアバッジ