EMZTIMES

クリニックの税務調査と対応

税務調査は、税務署の調査員が申告がきちんとなされているかどうかについて、調査し確認・指導することです。クリニックで税務調査が入ったら、どのように対応すればよいのでしょうか。

37-2-min

1. クリニックでの税務調査
 税務調査というと、悪いことをしていて見つかったから入るというイメージを持つ方もいらっしゃると思いますが、通常は、ある程度の規模のクリニックであれば数年に一度、定期的に入ることが多いのです。同規模のクリニックと比べて利益が大幅に少なかったり、接待交際費が多かったりといったクリニックも、税務調査の対象となりやすいといえます。
 税務調査は、事前に連絡が入りますので準備することができます。調査当日に、質問や書類の確認が行われ、調査結果によって修正申告が求められることもありますし、特に問題がなければ申告是認という形で報告されます。

37-1-min

2. 税務調査の対応で気をつけること
 クリニックの税務調査で、税務署から注目されやすいポイントは、診療費収入の計上もれ、医薬品等の在庫、架空の経費等です。日頃からきちんと帳簿が作成され、収入・経費の管理が行われていれば、税務調査があることで身構える必要はありません。税金を逃れるために、わざと少ない売上しか計上していなかったとなると、通常の税金のほかにペナルティの支払いが発生してしまいます。
 日頃からしっかりと法律にしたがって会計を行い税金を計算するために、税金の専門家である税理士に依頼するとよいでしょう。税理士と顧問契約を結ぶことで、いざ税務調査となったときには、税理士が対応してくれますので安心です。

  • ミツモアバッジ