scroll_bottom scroll_top

クリニックの経営改善 のために皆さんはどのようなことをしていますか?クリニックの経営をしている経営者の方は、ぜひクリニックの経営改善のための健康診断をしてみましょう。人間は、病気の早期発見や予防のために健康診断を受けます。クリニックも人と同じように健康診断をすることで、経営状態が悪くなっていないかどうかの早期発見や予防をすることができます。

クリニックの経営改善 のための健康診断

患者とのコミュニュケーションはとれているか

患者のカルテを適切に作成することは当然ですが、医療情報以外の仕事、趣味、悩み事などの情報カードを作成していると、患者とのコミュニュケーションをとりやすくなります。

定期的にミーティングをしているか

大きな病院ではカンファレンスやミーティングが当然のように行われていますが、個人のクリニックだとミーティングが疎かになりがちです。患者の情報を共有し、クリニックの経営改善案を話し合い、スタッフの意見を取り入れるために、スタッフの定期的なミーティングは大切です。

クリニック内の清掃は行き届いているか

クリニックでは、清潔であることが大切です。しかし、清潔であるための清掃も日々の業務となってしまうと、疎かになってしまうことがあります。清潔でないクリニックには患者は集まりません。担当表やチェックリストを作り、これに基づいて清掃がされているかどうかをチェックしましょう。

患者数を増やすことについて、スタッフが努力できているか

クリニックの広告宣伝方法、患者数が増えているか減っているかの情報の共有など、売上アップを目指すための情報共有ができているかによって、スタッフが努力できるかどうかが変わってきます。また、日ごろから患者へのサービス精神を忘れない風潮作りをすることも大切です。

 

月ごとのクリニックの財務状態のチェック

経営状態が良いか悪いかを把握するには、1年に一回の確定申告や決算の時だけに財務状態をチェックするだけでは足りません。1か月ごとにクリニックの収支を把握して、月ごとに売上目標を立てていくことをおすすめします。

 

お問い合せ内容

お問い合わせ種別
社名
部署名
氏名
ふりがな
お電話番号 - -
メールアドレス 確認のため、もう一度入力してください。
住所 -

個人情報保護方針
当社は、税務関連における機密性の高い個人情報を保護することが重要な責務であることを認識し、その取り扱いについて次のように定めます。当法人は、本人の権利を保護するために、個人情報に関連する法規制等を遵守するとともに、以下に示す方針に基づき個人情報保護マネジメントを構築します。

  1. 個人情報は、利用目的の範囲に限定して、適切な取得・利用・提供し、目的外利用を行わないことと併せて、そのための措置を講じます。
  2. 個人情報の漏洩、滅失又はき損等のリスクに関して、事故等の未然防止策及び是正に関する対策を実施し、個人情報に関するセキュリティー体制を継続的に向上させます。
  3. 個人情報に関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守します。
  4. ご本人から当該個人情報の開示、訂正、削除、利用停止の要請及び苦情相談については、下記窓口で迅速に対応致します。
  5. 当法人は、全従業者に個人情報保護の重要性を認識させ、個人情報を適切に保護するための個人情報マネジメントシステム(当法人が保有する個人情報を保護するための方針、規程、基準、組織、計画、実施、監査および見直しを含むマネジメントシステム)を策定し、実施し、維持し、継続的に改善します。

本方針は、外部公開するとともに全従業者に周知し、各自の教育、啓発に努め個人情報保護意識の向上を図ります。本方針並びに個人情報に関してのお問合せ・ご相談・苦情等は、EMZ(エムズ)株式会社(TEL.03-5797-8648)迄、ご連絡をお願いします。

カテゴリー: