EMZTIMES

クリニックの経営改善

クリニックの経営をしている経営者の方は、ぜひクリニックの経営改善のための健康診断をしてみましょう。人間は、病気の早期発見や予防のために健康診断を受けます。クリニックも人と同じように健康診断をすることで、経営状態が悪くなっていないかどうかの早期発見や予防をすることができます。
07-1-min

1. クリニックの経営改善のための健康診断
(1) 患者とのコミュニュケーションはとれているか
 患者のカルテを適切に作成することは当然ですが、医療情報以外の仕事、趣味、悩み事などの情報カードを作成していると、患者とのコミュニュケーションをとりやすくなります。
(2) 定期的にミーティングをしているか
 大きな病院ではカンファレンスやミーティングが当然のように行われていますが、個人のクリニックだとミーティングが疎かになりがちです。患者の情報を共有し、クリニックの経営改善案を話し合い、スタッフの意見を取り入れるために、スタッフの定期的なミーティングは大切です。
(3) クリニック内の清掃は行き届いているか
 クリニックでは、清潔であることが大切です。しかし、清潔であるための清掃も日々の業務となってしまうと、疎かになってしまうことがあります。清潔でないクリニックには患者は集まりません。担当表やチェックリストを作り、これに基づいて清掃がされているかどうかをチェックしましょう。
(4) 患者数を増やすことについて、スタッフが努力できているか
 クリニックの広告宣伝方法、患者数が増えているか減っているかの情報の共有など、売上アップを目指すための情報共有ができているかによって、スタッフが努力できるかどうかが変わってきます。また、日ごろから患者へのサービス精神を忘れない風潮作り
をすることも大切です。

07-2-min

2.月ごとのクリニックの財務状態のチェック
 経営状態が良いか悪いかを把握するには、1年に一回の確定申告や決算の時だけに財務状態をチェックするだけでは足りません。1か月ごとにクリニックの収支を把握して、月ごとに売上目標を立てていくことをおすすめします。

  • ミツモアバッジ