scroll_bottom scroll_top

開業医が成功 するかどうかは、儲けることができるかどうかにかかってきます。開院しても、患者がこなければ儲けることができずに経営は行き詰まってしまいます。実際に、経営に行き詰まっている開業医はたくさんいます。開業医が成功するには何に気をつけるべきなのかを解説します。

 

1. 医療技術が高いことと経営が上手なこととは違う

医者として開業をするためには、医者としての技術や経験がなければなりません。

しかし、良い医者であることと医院の経営がうまくいくことは別のことなのです。良い医者でも、医院の経営がうまくいっていない人はたくさんいます。なぜなら、医者は医療の専門家であり、経営者は経営の専門家であるからです。

経営者としての能力を向上させることで、医院の経営がうまくいきますので、開業医として成功をすることができるのです。

2. 開業医が成功 するためには患者を集める努力をする

開業医として成功するには、まず、きちんと売上をあげていかなければなりません。

そのためには、いかに患者を集めるかが大切になってきます。医院を開業しても宣伝をしていかなければ、患者は集まりません。また、宣伝によって患者が集まったとしても、サービス内容が悪ければ患者は離れていってしまいますし、評判も悪くなっていきます。

開業医は医療技術も大切ですが、患者を集めていくためには、サービス業であることを念頭において、広告宣伝や日々の医療業務をしていくことも大切です。

 

3. 売上・経費・資金繰りを考える

医院の経営には、設備投資が必要になりますし、スタッフに給料を払っていかなければなりません。収入よりも支出のほうが多ければ、資金繰りに行き詰まってしまいます。支出より収入のほうが多い状態でなければ、開業医として成功している状態とはいえません。

コストを切り詰めて支出を減らす努力も必要になりますが、コスト削減ばかりに気をとられると、医療内容や患者へのサービスが悪くなってしまいます。どれだけのコストをかければどれだけの成果があがり、どれだけ収入が増えるのかを考えていくことが開業医として成功するポイントになります。

 

お問い合せ内容

お問い合わせ種別
社名
部署名
氏名
ふりがな
お電話番号 - -
メールアドレス 確認のため、もう一度入力してください。
住所 -

個人情報保護方針
当社は、税務関連における機密性の高い個人情報を保護することが重要な責務であることを認識し、その取り扱いについて次のように定めます。当法人は、本人の権利を保護するために、個人情報に関連する法規制等を遵守するとともに、以下に示す方針に基づき個人情報保護マネジメントを構築します。

  1. 個人情報は、利用目的の範囲に限定して、適切な取得・利用・提供し、目的外利用を行わないことと併せて、そのための措置を講じます。
  2. 個人情報の漏洩、滅失又はき損等のリスクに関して、事故等の未然防止策及び是正に関する対策を実施し、個人情報に関するセキュリティー体制を継続的に向上させます。
  3. 個人情報に関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守します。
  4. ご本人から当該個人情報の開示、訂正、削除、利用停止の要請及び苦情相談については、下記窓口で迅速に対応致します。
  5. 当法人は、全従業者に個人情報保護の重要性を認識させ、個人情報を適切に保護するための個人情報マネジメントシステム(当法人が保有する個人情報を保護するための方針、規程、基準、組織、計画、実施、監査および見直しを含むマネジメントシステム)を策定し、実施し、維持し、継続的に改善します。

本方針は、外部公開するとともに全従業者に周知し、各自の教育、啓発に努め個人情報保護意識の向上を図ります。本方針並びに個人情報に関してのお問合せ・ご相談・苦情等は、EMZ(エムズ)株式会社(TEL.03-5797-8648)迄、ご連絡をお願いします。

カテゴリー: