scroll_bottom scroll_top

この度、エムズ・グループは、日本で不動産投資をお考えの外国人投資家に向けた税金に関するサービスを、日本語、英語、中国語(簡体字・繁体字)の4種類の言語にて2022年7月1日より配信開始しました!

(参照:日本で不動産投資をお考えの方 日本不動産の税に関するお悩み エムズが解決します!

カントリーリスクの低い日本の不動産は人気!

長引くコロナの影響や社会情勢の事情で来日する外国人は激減しておりますが、カントリーリスクが低く社会情勢が安定している日本は、外国の不動産投資家にとって信頼性の高い国です。

また、不動産購入のハードルが外国人にとって低く、利益の未回収リスクが少ない上、利回りも他の先進国に比べると大きいなどの理由で、外国人投資家から日本の不動産は人気があります。

不動産投資と日本の税制は、必ずセットで関わりが出てきます。

複雑で分かりにくい日本の不動産投資にまつわる税に関する疑問にエムズ・グループが多言語で答えます。


不動産投資に関する日本の税法を分かりやすく多言語でサービス

2009年3月の設立以来、エムズ・グループの会計・税務部門において申告業務はもちろんのこと、これまで様々な「会計・税務」に関する不安や疑問を解決し、多くの外国人のお客様(法人・個人)のお役に立ってまいりました。

昨今、外国人による日本の不動産の人気と評価は右肩上がりが続いており、コロナ禍明けや円安をうけて、今後もその傾向は続きそうです。

そして、それに比例して外国人不動産投資家の数も増え、日本の税に関する疑問などを抱える方々も増加しております。そういったお客様に対して、エムズ・グループは、外国人のお客様へ多言語(日本語、英語、中国語)でのサービスを行います。

分かりやすい価格体制

今回、リリースした外国人不動産投資家向けサービスは、個人向け、法人向けの確定申告パックを設け、価格体系もシンプルで分かりやすい設定になっております。

実際、会計事務所に確定申告をご依頼される場合、どのような作業が含まれているのか不明なお客様が多いとは思いますが、エムズ・グループでは、作業内容もクリアに分かりやすくご案内いたします。

会計・税務業務だけがグローバルではないエムズ・グループ

エムズ・グループは、会計事務所では異色ですが、日本の伝統産業の維持と育成を目的として、当社のグループ法人である香港法人RASTERIZE CO.,LTD.、中国法人Rasterize(Guangzhou) Co., Ltd.(広東省広州)を通じて、日本酒の販売サービスSakeholic、日本酒のオリジナルブランド「玉箒(ギョクソウ)GYOKUSO」を、海外に向けて発信するなど幅広いサービスを提供してまいりました。

コンサルティングを含む会計・税務のみでなく、グローバルな広い視点を強みに多岐にわたるマルチリンガル(多言語)サービスを展開しております。

来社不要、オンラインでのサービス

コロナ禍をきっかけにオンラインでのお打合せが主流となり、私たちの「コミュニケーション」に対する価値観や意識が大きく変わりました。
国内外問わずサービスを提供するエムズ・グループでは、遠方からのご相談を随時お受けしており、お客様の貴重なお時間や経費のカットにつとめております。


日本から海外移住をする人や日本人が海外の不動産を購入する人など様々ですが、それと同様、外国人が日本の不動産を投資目的で購入するケースが増えております。

不動産投資はしたはいいが、その後、他言語対応をする事務所が見つからないなどが原因で、日本の「会計・税務」に関しての相談先が見つからず途方にくれる外国人投資家が少なからず存在します。そんな方々の為にお役に立てられるエムズ・グループのサービスです。

外国人投資家向けLP : https://emzgroup.com/inbound/

 

カテゴリー: