scroll_bottom scroll_top

GK-TKスキームについてニセコの不動産関連企業様向けにコンサルを行いました!

皆さんこんにちは!東京都港区六本木にあるEMZ国際投資税理士法人です。さて、今回は、外国人に大人気の北海道のスキーリゾート、ニセコにある不動産会社様向けにGK-TKスキーム設立に向けたコンサルティングを行いました。

某不動産会社様のオーナーは外国人の方。日本の複雑な税金制度を理解するのは、日本人にとっても大変ですから、外国人向けにはわかりやすく丁寧に説明しております。

さて、今回は、

特別目的会社(TK)、合同会社(GK)ではなく、株式会社(KK)ではだめなのか?
TK・GK設立にあたり、どれくらい費用が掛かるものなのか?
大手の銀行と組むべきなのか?
TK・GKスキーム設立にあたり、信託銀行やアセットマネージャー、司法書士、レンダーのおすすめはあるか?
TK・GKスキーム設立にあたり、税理士としての役割は何なのか?

といったような質問が飛び交いまして、具体的に解説いたしました。

GK-TKスキームについて概要がわかっている人は多いですが、個別の案件に対して具体的な提案をできる方は少ないようで・・・わざわざ北海道からお問い合わせ頂きました。

お客様からは「やっと細かい部分が理解できた!」と嬉しい声を頂きました。

 

EMZ国際投資税理士法人には、英語、中国語、韓国語、フランス語を話せるスタッフが常駐しています。不動産投資のこと、確定申告のことなど、疑問や聞いてみたいことがありましたらお気軽にお問い合わせくださいね!

 

お問い合わせ

カテゴリー: